お金の悩みや不安を解消したい女性起業家向けブログ集客コンサルタント笹野健

貯金が無い、老後に生活できるか不安、収入(給料)が低いという、お金の悩みや不安を解消する為に、12年間で3,600名以上の女性の相談に乗ってきました。お金、運気、金運、ブログ集客、SNS、SEO対策、起業、成功術、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

一つ一つの質問に丁寧に答えて下さって嬉しかったです

二週間のメールコンサルを受けてくれたお客様から、感想が届きました。

 

「一つ一つの質問に対して丁寧に答えて下さって嬉しかったです。何度もメールを見返しながら、少しずつ意識して変えていきます。あまり深く考えすぎずに楽しもうと思います。ブログも続けていきます。また笹野さんに報告メールを送れるようにコツコツ頑張ります。ありがとうございました。」

 

基本的に、どんな質問でも、私は答えます。何を聞かないといけないとか、何を聞いてはいけないとか、そんな「ルール」はありません。何を聞いてもらっても大丈夫です。何でも答えます。

blog.kensasano.tokyo


読んだ本の記録とリスト(2021年2月14日〜2月21日)

 

大好きな北野武さんの私小説。書き下ろしの「随想 浅草商店街」が絶品。どこまで本当か分からないが、浅草ならありそうな話で何度も笑った。

 

 

「武士道シックスティーン」や「ジウ」「歌舞伎町セブン」が有名な誉田哲也氏の妖気小説。ヤクザの分裂騒動に巻き込まれた一般人男性と、二人(男女)の吸血鬼が同居を始めて殺人まで行うというまさかの設定。最後はちょっとコントみたいな展開に。好き嫌いが分かれそうな一冊。

 

 

ノンフィクション作家の森功氏の著書の中で特に売れた一冊。吉本興業、ボクシング業界、銀行と、暴力団との多様な繋がりを克明に書いている。2015年に発売されているが、今はまた世の中の状況が変わっているので、続編を期待したい。

 

 

お馴染み東海林さだお氏の丸かじりシリーズ最新刊。2018年に週刊朝日で連載されていたものをまとめているので「シャンシャン」とか「そだねー」とか「もぐもぐタイム」とか懐かしいフレーズがちらほら。何も考えずに読める一冊。

 

 

日本一有名なネット編集者の中川淳一郎氏による食べ物に関する本。権威や精神論、迷信に惑わされず、自分と家族の舌に合うものをそれぞれが作って食べれば良いという、至極真っ当な内容。レシピも豊富なので、料理に疲れた方におすすめの一冊。

 

 

厚生労働省麻薬取締官として40年間勤め上げた著者による実録本。大阪・西成でのガサ入れやイラン人組織との攻防等、生々しい話の目白押し。若者に蔓延している危険ドラッグや大麻についての言及もあるので、お年頃の子を持つ親御さんにも読んでおいてほしい一冊。

 

 

元公安警察の濱嘉之氏による病院シリーズの最新刊。病院内の派閥争い、産科の苦悩、ドクターヘリにストーカーと今回も問題山積み。それに加えてコロナで右往左往。医療従事者なら「あるある」と心の底から叫んでしまう箇所多数の一冊。

 

 

私が知る限り、女性で最も賢いというか頭の良い女性の10年前の著書。当時も読んだが、時間が経ってから再読してみても「なるほど」と思う箇所多数。是非ご一読を、と強くお勧めする一冊。

blog.kensasano.tokyo

意識高い系のオンラインサロンに入会すると洗脳・搾取されるのか?

「オンラインサロンに興味がある」と言う、20代の方が相談に来ました。

 

「興味はあるのですが、意識高い系の人が多く、洗脳されたり、搾取されたりするのかなという気もして、怖い気もします」とも言っていました。正直な感想だなと思います。

 

オンラインサロンに関しては、様々な記事がネット上にもあります。実態がよく分かる記事をいくつか貼っておきます。

bizspa.jp 

news.yahoo.co.jp

 

全てのオンラインサロンがこうだとは言いませんが。ごく一部の有名人が運営しているもの以外は、似たようなものではないかなという気がします。

 

ホリエモンもよく言っていますが。オンラインサロンに入ったからといって、何かが変わる訳ではありません。そこに入って自発的に行動しないと、何も変わりません。運営している本人がそこまで言っているのに、オンラインサロンに入ったことで満足し、行動に移さない人が多いのも事実です。そういう人は、どれだけ本を読もうが、セミナーに通おうが、個別のコンサルティングを受けようが同じです。

 

よっぽどその運営者のファンとか、考え方に共感するというのなら理解できますが。そうでもない限りは、オンラインサロンに入ったからといって、何かメリットがあるとは思いません。むしろ疑っている時点で、入るべきではないと思います。

 

薬と同じで、疑って飲んでも、効果はありません。人は、信用できない医者の言うことは、聞けないものです。という話をすると、満足した顔をして帰っていきました。

 

後日、メールが来ました。興味のあったオンラインサロンは、あまりの酷さに苦情が殺到し、閉鎖されたそうです。「笹野さんに事前に聞いておいて良かったです。助かりました。」と言われました。

 

同じような状況で、既にお金を払ってしまったり、洗脳されたり、搾取されている人は、とても多いと思います。社会経験が乏しかったり、疑うことを知らない人は、心が弱く、すぐに付け込まれてしまいます。

 

そうならないように、少しでも疑問を抱いたら、冷静で客観的な視点を持つ周りの人間に相談するようにしましょう。そうすることにより、オンラインサロンで洗脳されたり搾取されるといった被害は防げます。

blog.kensasano.tokyo


 

起業塾の勧誘がしつこくて辟易していました

「起業塾の勧誘がしつこくて辟易していました。そんな時に笹野さんのブログを見つけて、救われた気分です」と20代の方に言われました。こんな人、多いんだろうなと思います。

 

そもそも起業塾に入って、売れるようになったという人を、見たことがありません。教えていることも抽象的で、第一、塾をやっている本人が売れていません。だから情報弱者を集めて、起業塾をやっているのです。

 

起業塾を検討しているなら、その人の「実績」を見てみることです。どういうアドバスをして、どのくらい売れるようになったか。気が済むまで、徹底的にチェックしましょう。ほとんどの人は実績がありません。あっても10件以下です。しかも、それは同じ人のことを複数書いています。

 

本当に実績のある人ならこうして堂々と書くことができます。それが無いから、耳障りの良い曖昧なことを言って、お茶を濁しているのです。

 

勧誘してくる時点で大したことありません。あなたの将来のことよりも、自分の売上や財布の中身ばかり気にしている人です。繁華街に行っても、売れてない、お客様の入ってないお店ほど、店頭で呼び込みをしています。それと同じです。

blog.kensasano.tokyo


 

Googleで1位になり30万円も売上が増えました

個別コンサルを受けたお客様から、続々とメールが来ているので紹介しておきます。

 

「元々、ネットもブログ書くのも本当に苦手でしたが。笹野さんの言うようにやってみると、GoogleとYahooで、検索結果の1位になりました。ブログを見たというお客さんも月に10名は来るようになりました。未だにネットは苦手ですが(笑)コツコツとやり続けます」

 

このお客様は、エステサロンの方です。単価が3万円なので、月に10名増えると、「30万円」の売上げアップです。私のコンサル費が5万円なので、その「6倍の成果」を、既に出しています。

 

本人も言うように、ネットにはものすごく疎いです。未だによく分かってません。が、とても素直な性格で、言ったことをそのままやってくれました。だから、結果が出ました。という分かりやすい事例です。

blog.kensasano.tokyo