SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

人は、楽しそうな人が好き

人は、楽しそうな人が好きです。いつ、どんな状況であろうとも、楽しい人と一緒にいたい。そういう「根源的な欲求」があるからです。

 

言い方を変えると、楽しそうにやっていると、人が集まってきます。人が集まってくるるとお金が集まってきます。そうすると、お金に苦労することはなくなります。だからとにかく、楽しそうにやることです。

 

状況が厳しい時でも、とりあえずニコニコしておけば大丈夫。人が集まってきて、知恵やお金を与えてくれます。こういうことを知っておくと、生きるのがとても楽になります。

 

私は好きなことばっかりやってます。会いたい人にだけ会い、好きなものだけ食べて、やりたいことだけやってます。そういうことをやっているだけで、充分に生計が立つのです。だからストレスが溜まりません。

 

はたから見ると「いつも楽しそうですね」と言われます。好きなことばかりやって、充分なお金を稼いで、ストレス無く生きる。ある意味、理想の人生です。

 

何も難しいことはやっていません。とにかく人生を楽しむことだけに「全神経」を集中することです。そうすると、勝手に人が集まってきます。人が集まってくると、お金が集まってきます。嘘のような、本当の話です。

blog.kensasano.tokyo


 

10/11に42ページも読んでくれた福岡県福岡市の方へ

10/11に42ページも読んでくれた福岡県福岡市の方へ。たくさん読んで頂いて、どうもありがとうございます。

 

福岡市からの大量アクセスはこれでもう五回目です。もはや「レギュラー」ですね。

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo

福岡には昔からのお客様も多いので、また行きたいです。いつでも呼んでくださいね。

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo

さらば、愛しの白金台【エッセイ】

丸7年間住んだ大好きな街から引っ越した。と言うと「何があったの?」と必ず聞かれるし、理由を説明するのも面倒なので、家族以外には一切言わず、昨日あたりから少しずつ友達にLINEしている。

 

理由はいくつもある。

・下の階の住人が毎朝アラームを鳴らし続けるのが本当にストレス

・木造なので音がよく響き、耳栓が無いと寝れない

・羽田の新ルートの真下なので、15時から19時までずっと飛行機の音がうるさい&単純に危険

・コロナの影響で別に都心部じゃなくても良くなった

・いよいよ飽きた

 

ということで、人生で初めて「山手線の外」で生活することに。大丈夫か俺!?と思いつつ、今のところ何とかやっている。とは言え、丸ノ内線沿いだから、全然遠くないけど。新宿まで10分で着く距離だけど。

 

引っ越しが決まってからのラスト10日間は、白金台に別れを告げることに費やした。この道、通算で何回通ったのかなとか思いつつ、プラチナ通りを散策したり、お店に入ってみたり。

 

このブログにもよく出てくる「我が家の冷蔵庫」こと、いなげや白金台店なんて、10日で15回くらい行った。特に用事も無いのに。

 

まるで元カノに未練があるダメ男みたいだなと思いつつ、これでサッパリ別れることが出来るぞと思いつつ、いやいや恋愛とこれは関係ないぞと思いつつ「過去の女なんてスパッと切るタイプじゃないすか、旦那〜」とか思いつつ過ごした。

 

これまでに、対面の個別コンサルで白金台まで来てくれた女性の数はどのくらいになるのだろう?とふと思った。正確に数えたことはないけど、軽く3桁はいく。いつも使ってたカフェの店員さんからすると、きっと「結婚詐欺師」みたいに思われただろうな。

 

ほぼ毎日、まるで違うタイプの女を連れてきて、二時間ばかりお喋りして帰って行く。どう考えても怪しい。私が店員なら勝手にあだ名をつけるだろう。「女の好みがバラバラでよく分からないボーイ」とか。

 

まぁ、良い。終わったことだ。今は新しい生活が始まった。ここは飛行機の音も聞こえないし、頑丈な鉄骨作りだし、真下は駐車場なので、早朝に大音量でアラームが鳴り響いたりもしない。耳栓も必要ないので、ストレスゼロでよく眠れる。幸せってこういうことなんだろうなと思った。

 

以前よりも部屋は広くなり、家賃は大幅に下がった。キッチンもお風呂も洗面台も綺麗で新しいし、駅から徒歩2分だし、スーパーも徒歩2分で、ホームセンターもある。ゴミは24時間いつでも捨てれる。おいおい、こうして書くと良い感じじゃないか?

 

2021年は友人や知人が立て続けに引っ越した。天皇陛下も引っ越した。とか思っていたら、まさか自分もそうなるとは。人生、タイミングだなと思った。流れるままに流されておけば、だいたいのことは上手くいく。本気でそう思っている。

 

ということで、これからは対面のコンサルは新宿とか四谷とか赤坂とか銀座とか東京駅とか池袋とか、メトロでサクッと行けるところでやるつもりなので、そこんとこよろしくです。

blog.kensasano.tokyo


 

読んだ本の記録とリスト(2021年10月4日〜10月10日)

 

吉田類さんが北海道と新潟の新聞に連載していたものをまとめたエッセイ集。この本が出た直後に神保町の三省堂書店で行われたサイン会に行ったのは良い思い出。わざわざ立ち上がって握手までしてくれた。今回、数年ぶりに再読。歳を取ってから読むと、また味わい深さが変わる。まるで酒のような一冊。

 

 

日本人のいじめに対抗する為の自助グループから犯罪集団へと変質していった「怒羅権」創設メンバーによる自伝。暴力描写や犯罪の手口を赤裸々に告白しているが、そこに至った経緯と生い立ちについての記述も更に生々しい。少年院や刑務所では犯罪者は更生されないという指摘も納得。自分の知らない世界を知れる一冊。

 

 

TBS安住アナとその恩師にあたる明治大学の齋藤孝教授による12万部も売れたヒット作。学生に向けた講義を収録した内容なので、確かに分かりやすい。このくらい噛み砕いて簡潔にしないと、現代の日本人には理解できないんだなと実感した一冊。

 

 

酒場ライターのパリッコさんの本で知った酒村ゆっけさんの著作。youtubeも少し見たが、まさかこんな若くてかわいらしい女子とは思えない、酒浸りの文章。主にチェーン店で楽しんでいるようなので、そういうお店に行かない身としては、知らないメニューが知れて楽しい一冊。

 

blog.kensasano.tokyo

10/9と10/10で52ページも読んでくれた静岡県静岡市の方へ

10/9と10/10で52ページも読んでくれた静岡県静岡市の方へ。たくさん読んで頂いて、どうもありがとうございます。

 

静岡には、実は今年の8月に行きました。かなり堪能しました。

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo

が、しかし、緊急事態宣言の発令中ということもあり、行きたかった「多可能」という居酒屋に行けず、曇りだったので日本平テラスにも行けず、久能山東照宮にも行けず、と、やり残したことがたくさんあります。

 

新幹線で一時間あれば行ける距離なので、いつでも呼んでください。すぐに行きます。

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo