SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

2020-11-02から1日間の記事一覧

居酒屋で女に注文を任せると、ロクなことがない

居酒屋で女に注文を任せると、ロクなことがありません。好きなもの頼めば?と言ったら「チーズカリカリ」とか頼みます。本当に意味が分かりません。 それと、やたらアボカドを頼みます。チーズが嫌いとか、アボカドが悪いということではなく。今、ここで食べ…

女は誠実な男よりヤリチンでモテる男の方が好き

女の人は基本的に、誠実な男より、ヤリチンでモテる男の方が好きです。どれだけ愛されていようが。どれだけ真面目で一途で誠実であろうが。その人がモテていなかったら、その男には「価値」を感じません。 バッグに例えると分かりやすいです。オーダーメイド…

女の話は長い。ものすごく長い。

女の話は長いです。言いたいことがまとまっていなくて、登場人物がやたら多くて、順番がめちゃくちゃで、フリもオチもありません。そんな「暴挙」をしでかしながら、男に対して文句を言います。「話を聞いてくれない!」と。 当たり前です。男にとっては、そ…

女性が手っ取り早くモテる3つの方法

女性が手っ取り早くモテる方法は、次の三つです。 ・SNSをやめる ・わがままを言わない ・好きな人となら何でも楽しいと言う 良いなと思った女性が、SNSを必死にやっていたら、男は確実に引きます。どれだけ良い感じになっても、インスタグラムに毎日自撮り…

モテない同士で群がるのをやめよう

モテない人は、モテない人同士で群がります。モテない同士で、モテる人に対して、妬み、嫉妬、噂話をずっとしています。人間、というか動物は、異質なものを遠ざけて、同質で群がる習性があるので。モテない人の周りには、モテない人が寄ってきます。これが…

ブスは美人が落ちぶれるのを見るのが大好き

ブスは美人が落ちぶれるのを見るのが、何よりも大好きです。これさえあれば、ご飯が何杯でも食べれます。そのくらい大好物です。 人は、自ら努力して、上に登るより。なんの努力もせずに、下に引きずり下ろしたがります。その方が圧倒的に楽だからです。ブス…

女はガツンと言ってほしい生き物

「女はガツンと言ってほしい生き物でしょ?」と。個別コンサルで言ったら、20回くらいうなづかれました。 実際にそうだと思います。自分ではこう決めてるんだけど、それを後押ししてほしいとか。どちらか決めれないから、決めてほしいとか。何かしら「きっか…

性欲のピークは男が10代、女は40代

性欲のピークは男女で違います。男が10代で、女は40代です。 自分自身を振り返ってみても、確かにそうだなと思います。10代の頃は、性欲の「塊」でした。暇さえあればエッチなことを考えて、妄想と股間を膨らませていました。それがどうでしょう。歳を経るご…

足の裏は女の恥部by酒井若菜

女優・酒井若菜さんのエッセイ集を読んでいたら、衝撃のフレーズに出会いまいした。「足の裏は女の恥部」という、今までに見たことも聞いたこともないフレーズです。 うたかたのエッセイ集 作者:酒井若菜 発売日: 2018/09/29 メディア: Kindle版 ある作品で…

厳しいのにモテる人、優しいのにモテない人

厳しいのにモテる人がいれば、優しいのにモテない人もいます。両者の違いを端的に言うと、そこに「愛」があるかどうかです。 厳しいのにモテる人の言葉や行動には、愛があります。怒りをぶつけているのではなく、自分の為に言ってくれているんだと、そう感じ…

男受けとか愛されテクとか効果無いことに早く気付こう

男受けとか愛されテクとか、熱心に研究している人がいますが。効果無いことに、早く気付いた方が良いです。 世の中にこれだけ、そんな情報が出回っているのに、彼氏がいる女性は、増えるどころか減っています。婚姻率は下がり、離婚率も上がっています。この…

男の9割は常にセックスのことしか考えていない

男には2タイプいます。モテる男と、モテない男です。比率でいうと、モテる男が1割、モテない男が9割です。1割のモテる男の元に女が殺到し、9割のモテない男は、それを羨望の眼差しで見つめています。悔しいです。嫉妬します。 モテる男は、セックスし放題で…

どうせ体が目当てなんでしょ!と叫ぶ女に「他に何があるの?」と聞きたい

「どうせ体が目当てなんでしょ!」と、逆ギレ気味に叫ぶ女に遭遇したことは、私の記憶が正しければ一度くらいですが。「それ以外、他に何があるの?」と、逆に聞きたいです。 冷静になって、よく考えてみましょう。 ・見た目→アウト ・会話→大して面白くない…

恋愛したいのが女、セックスしたいのが男

女はやたらと恋愛したがります。運命的な出会いとか、燃えるような恋とか、異常に好きです。妄想を膨らませて、理想の恋愛を何時間でも語れます。暇だなと思います。 男は違います。恋愛なんて面倒なこと、出来るだけしたくありません。したいのはセックスで…

会話が弾む女と弾まない女の決定的な違い

会話が弾む女と弾まない女の違いは、一言でいうと「好奇心」だと思います。自分が知らないことでも、何とか乗っかっていき、相手に教えてもらおうという姿勢が、有るか無いか。そこで会話のテンポが、大きく違ってきます。 会話の弾む女性は、好奇心が旺盛な…

「金かかりそう」と思われる女はモテない

SNSや婚活アプリに、リア充アピールをしたいのか、豪華な写真を載せる女は多いです。 ・ブランド品の写真 ・ホテルのラウンジの写真 ・高級なディナーやパーティーの写真 こういう写真を見ると、現代のお金を使わない男からは、確実に「敬遠」されます。付き…

他の女が褒められた時の態度でいい女かどうか判別できる

女の人の「素性」は、他の女が褒められた時に出ます。残念な女は、他の女が褒められると、面白くありません。何とか相手を引き落とし、自分を持ち上げようとします。その子の見た目を褒めると、いかに性格が悪いかを、必死にアピールします。 性格を褒めると…

男の言う「仕事だから」は、ほぼ嘘

男はよく言います。「仕事だから」と。仕事だから行けない。仕事だから遅くなった。仕事だから帰らないと。本当のことを言うと、これは、ほぼ嘘です。こう言っておけば、反論されないということを、実体験を通してよく知っています。非常に便利な言葉なので…

男女の会話が噛み合わない原因は女にある

男女の会話が、噛み合わないのはなぜか?という話を、美女としていたのですが。端的に言って、女の方に問題があると思います。 女の会話の9割は、男からするとおもしろくありません。グータンヌーボや、王様のブランチレベルです。 ・芸能人のゴシップ ・テ…

女って本当に理屈っぽい

女って本当に理屈っぽいなと、柚木麻子さんの「デートクレンジング」という本を読みながら思いました。 デートクレンジング 作者:柚木 麻子 発売日: 2018/04/11 メディア: 単行本 答えの出ないことを、ねちねち、グダグダと考え続け、堂々巡りを繰り返す。で…

美人でモテる女ほど集合時間に遅れない

美人でモテる女性ほど、集合時間には遅れません。必ず、時間より前に来て、既に待っています。それが「当たり前」になっています。だから、余計に好かれます。 ブスでモテない女ほど、集合時間に遅れます。必ず、バタバタと時間より後に来て、まずは言い訳を…

男に言わない方が良い言葉トップ3

男に言わない方が良い言葉トップ3について、書こうと思ったのですが。字数の関係で、一つだけ書きます。 特にやめておいた方が良いのは「昔の男」の話です。どこかに連れて行ってもらった時に、バカな女はこう言います。 「ここ来たことあるぅ~!前に付き合…

女好きな男が更にモテるようになる理由

モテる男というのは、だいたい女好きです。人は、好きなものは深く知ろうとするし、とことん研究します。どんどん詳しくなっていきます。女好きの男の場合、その対象が女性な訳です。 つまり。女好きであればあるほど、女性の特徴や性格、扱い方が分かってい…

女心は変わりやすいが男心も変わりやすい

女心は変わりやすいとよく言いますが。あの言葉は最初は「男心は変わりやすい」だったのです。それがいつの頃からか、女心の方が定着してしまい、男は変わらない、女は変わりやすいという「誤ったイメージ」が付いた。ということを、以前に本で読みました。 …

男は弱い。ものすごく弱い

男という生き物は弱いです。ものすごく弱いです。特に精神面。それを踏まえて接しないと、男女関係は上手くいきません。 私もそうです。少しでも体調を崩すと、すぐに「あぁもうダメだ」と思います。ちょっと喉が痛いだけなのに、少し鼻水が出るだけなのに、…

彼氏や旦那の仕事に口出しするのはやめよう

彼氏や旦那の仕事に口出しするのはやめた方が良いです。良いことが、何一つありません。 男という生き物は、プライドの塊です。本意であろうが不本意であろうが、今の仕事に就いて、一生懸命に頑張っているのです。そこにド素人に口出しされると、カチンとく…