お金の悩みや不安を解消したい女性起業家向けブログ集客コンサルタント笹野健

貯金が無い、老後に生活できるか不安、収入(給料)が低いという、お金の悩みや不安を解消する為に、12年間で3,600名以上の女性の相談に乗ってきました。お金、運気、金運、ブログ集客、SNS、SEO対策、起業、成功術、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

エッセイ・コラムの一覧

映画は好きだが映画館が苦手な男のブルース【エッセイ】

映画が好きで、よく観ている。多い時は年に100本ほど観ていたこともある。但し、映画館は苦手。理由は色々とある。 まず、映画館に行くのが面倒だ。その往復時間がもったいない。徒歩圏内には3軒の映画館がある。古い映画の二本立てをやっている目黒シネマ。…

招き猫の男が遂に招き猫を買った日のブルース【エッセイ】

以前にも書いたが、よく招き猫だと言われる。 blog.kensasano.tokyo そんな男が遂に招き猫を買ったのでご報告しておく。 当初は「フクロウ」の置物を探していた。が、ほとんど売ってない。欧米では人気があるらしいが、日本ではそうでもないのか。栃木県の山…

寺門ジモン考案!池袋キッチンABCのカレー風味焼肉定食【エッセイ】

池袋と言ったらキッチンABC、と、もう決まっている。かれこれ8年くらい通っている。 www.kitchenabc50.com 最初に知ったのは、寺門ジモン氏の本だった気がする。氏の考案した「カレー風味焼肉定食」なるものがあり、猛烈に食べたくなって、翌日に食べに行っ…

ユニクロのパンツの種類が増え過ぎでややこしい【エッセイ】

ユニクロのパンツの種類が増え過ぎじゃないかと、もう何年も前から思っている。ホームページを見てみると、よく分かる。この時点で既にもう多い。 パンツの分類は以下の通り。 ・ジーンズ、カラージーンズ ・チノパンツ ・トラウザー ・カジュアルパンツ ・…

「お取り寄せ特集」に飽きた男のブルース【エッセイ】

コロナで増えたのが「お取り寄せ特集」だ。メディアでよく見かける。雑誌なんて、必ず毎月どこかでやっている。猫も杓子もお取り寄せ、お取り寄せと言っているが、これ、もう飽きてる人が多いんじゃないかと思う。 そもそも、お取り寄せってそんなにします?…

神楽坂「龍朋」の東京最強炒飯【エッセイ】

東京で一番好きな炒飯は、神楽坂にある「龍朋」と決まっている。 tabelog.com 駅からすぐの小道を入ると、簡単に見つかるこちらのお店。黄色い庇に「The Lahmen」の文字。多分つづりは間違っているが、そんなことは気にしない。店内には常連が多い。近くのサ…

本日中にパンを召し上がる人は滅多にいない【エッセイ】

ちょっと名の通ったパン屋に行くと、目玉商品なんかは必ず言われる。「本日中にお召し上がりください」と。これがどうも納得いかない。 確かにお店にある時点では、そのパンはお店のものだ。粉をこねるところから大事に大事に扱い、まるで我が子のように思っ…

数百年前の殿様の嘆き【エッセイ】

なぬ!?機会に指一本触れただけで、他人と連絡が取れるのか! なぬ!?機会に指一本触れただけで、料理が出来るのか! なぬ!?本を読みながら夜が明かせる旅籠屋(宿泊施設)があるのか! なぬ!?男女の出会いの場を用意するだけの商いがあるのか! なぬ…

いやぁ〜!良いサーブがくるなぁ〜【エッセイ】

家から10分ほど歩くと目黒川があり、そのすぐ横にテニスコートがある。そこから平日の昼間にこんな声が聞こえてきた。 「いやぁ〜!良いサーブがくるなぁ〜」 どれだけ平和なんだろうか、この人達。世間は緊急事態宣言だと言って、戦々恐々としているのに、…

神泉のキッチンハセガワのハンバーグ【エッセイ】

何かの雑誌で見たのだが、なんの雑誌だかは覚えていない。が、ずっとスマホのメモには入っていた。それが神泉(しんせん)にあるキッチンハセガワ。 tabelog.com 東京以外の人は「神泉?」と思うだろうが、大丈夫。東京に住んでいる人も、同じように思ってい…

卵が使い切れない男のブルース【エッセイ】

卵が使い切れない。10個パックなんて絶対に無理で、6個でもなかなか厳しい。 そもそも卵というものは、賞味期限が長過ぎる。あれが「心の油断」を生む。今日食べなくてもそのうち食べれば良いかと、思っているうちに時は経ち。気付いたら残り2日で4個も食べ…

シナトラの肉豆腐のブルース【エッセイ】

シナトラと聞いてピンとくる人は、かなりの目黒通。という噂は聞いたことがないが、ここの肉豆腐は「ちょっとしたもんだ」と前から思っている。 www.bistro-jill.com 目黒で飲もうとなった時、シナトラは必ず候補に入ってくる。駅から徒歩1分なので、行きや…

医療従事者へのエールには違和感しかない【コラム】

コロナの対応で大変な医療従事者に対してエールを送りましょう、というのをもう一年くらいずっとやっているが。あれ、医療従事者はどう思っているのだろう?そんなものより、お金や休みが欲しいのでは?と客観的に見ていて思ってしまう。 ある郊外の駅の改札…

駅のアナウンスがうるさい【コラム】

前からずっと思っていたのだが、駅のアナウンスって回数が多すぎるし、うるさい。あれ、誰の為にやっているのか、よく分からない。 駅の構内に入った瞬間、アナウンスは始まる。 ・ここは降り口です ・エレベーターの手すりにお捕まりください ・改札機にタ…

一日に10時間しかスマホの電源が入っていない男のブルース【エッセイ】

スマホの電源は、一日に10時間しか入っていない。そう言うと、たいそうビックリされる。 夜、寝る前に機内モードにする。だいたい22時頃。それから翌朝までずっとそのままで、場合によっては昼過ぎまで、通常モードにしない。述べ14時間くらいか。そんな日が…

麻布十番のパン屋 ポワンタージュが好き【エッセイ】

パン屋さんによく行くので「おすすめはどこですか?」とか「好きなお店はどこですか?」と聞かれることが多い。その場のノリで適当に答えることもあるが、本音を言えば、麻布十番のポワンタージュが一番好き。 tabelog.com 最初に知ったのはTBSの「ぴったん…

佐藤可士和展in国立新美術館【エッセイ】

2/3から始まった、佐藤可士和展を国立新美術館で早速観てきた。昨年、発表されたと同時に「観に行く展覧会リスト」に即、入れた。結論から言うと、良い展覧会だった。 kashiwasato2020.com 日本のトップクリエイターの展覧会なので、かなり混雑するかなと思…

コロナ渦での冬の楽しみ【エッセイ】

外出が制限されている中での冬の楽しみといえば、エアコンの風を利用して、洗濯物を乾かすことに尽きる。 ある日、ふと気付いた。送風口から、下に向いて風が出ていることに。暖かい空気は軽いので、下向きに送ると自然に上に向かい、それで部屋全体が暖まる…

女の化粧は「ドーピング」である【エッセイ】

女は常に嘘をついている。どんな「能面」みたいな顔をした女でも、化粧で何とでもなる。これを嘘と言わず、何と言うのか。 化粧している顔とスッピンの差が大きければ大きいほど、男からすると「騙された感」は強く、場合によっては心にぽっかりと穴が開くこ…

日陰で風通しの良いところがあなるら教えてほしい【エッセイ】

ちょっと質の良いモノを買うと、注意書きの紙なんかが同封されていて、 洗濯時の注意が書かれてある。そこには必ずといっていいほど「日陰で風通しの良いところで干してください」と記されている。これにどうも納得がいかない。 そもそも日陰というのは屋根…

2021年の節分は豆まき中止【エッセイ】

節分の豆まきが好きで、毎年どこかしら行っている。 池上本門寺は力道山のお墓がある縁から、プロレスラーがたくさん来る。プロレス好きにはたまらないシチュエーションで、天龍も武藤敬司も曙も見た。が、ちと遠いのと人が多すぎるので二年くらいでやめた。…

はま寿司デビューはまさかの田園調布【エッセイ】

去年あたりから、はま寿司の良い評判を頻繁に聞くようになった。それなら一度行ってみたいなと思ったが、近くにお店がない。高田馬場にあるが、そこまで行くなら他のものが食べたい。ということでずっと「保留」になっていたのだが。この度チャンス到来。 目…

ヨドバシカメラの無料配達が凄すぎる件【エッセイ】

リビングの蛍光灯が切れかかっているので、新しいものを買いに行こうと思い、ふと立ち止まった。そういえばヨドバシカメラの無料配達ってのがあったなと。 ヨドバシカメラの配送バイクを、家の近くでもよく見かける。いつも同じマンションの前に止まっている…

祐天寺にはマルニハムがある【エッセイ】

モヤさまで見たのが、かれこれ4〜5年前。場所を調べたら、三回も出走した目黒マラソンのコース沿いだった。ソーセージ直売所のマルニハムが祐天寺にある。 otonano-shumatsu.com 駅からは遠い。中目黒からも祐天寺からもけっこう歩く。駒沢通り沿い。のぼり…

酒飲みの甘党もいる【エッセイ】

酒飲みは甘いものを食べないというのは、嘘である。たまたま「声の大きい」酒飲みが、甘いものが嫌いだっただけで、酒飲みでも甘党はいる。 何を隠そう、私自身がそうだ。あんこもクリームもチョコも食べる。全ての粉の中で、きな粉が一番好きだ。娘が生まれ…

改名の手続きは意外と簡単らしい【エッセイ】

前からずっと思っていたのだが、成人したら誰でも簡単に、名前を自由に変えれるような制度を作るべきだ。成人には、選挙権より改名権だ。 苗字はさておき、下の名前は本人も不満を持っている場合が多い。キラキラネームという単語が出てきてしばらく経つが、…

本所吾妻橋の塩メロンパン【エッセイ】

本所吾妻橋という、都内在住者でもすぐに場所が出てこない駅に、そのお店はある。愛媛県八幡浜市にある「塩パン屋」の東京一号店だ。 tabelog.com 愛媛の本店では一日に6,000個も売れるとのこと。正直、愛媛にそんなに人がいるとは思わなかった。それだけ「…

滝沢カレンの真似をしてスニーカーを買った男のブルース【エッセイ】

OJJI(オッジ)という女性向け雑誌をアマゾンリーディングで見ていたら、スニーカー特集を発見。昔はよく買っていたが、最近はとんとご無沙汰。どんなものが出ているのかと興味深く拝見。すると無性に欲しくなった。 普段からコーディネートは女性を参考にし…

ワクチン接種が世界一進んでいるのはイスラエル【コロナ関連】

日本では緊急事態宣言が発令されて二週間経ったが、世界では既にワクチンの接種が始まっている。 vdata.nikkei.com 件数でいうとアメリカと中国が圧倒的に多いが、人口あたりで見るとイスラエルが世界一進んでいる。既に人口の3分の1が接種を完了し、ワクチ…

浅草芸人御用達の水口食堂【エッセイ】

浅草に芸人御用達の食堂がある。水口食堂だ。 asakusa-mizuguch.main.jp 東洋館やフランス座、浅草演芸ホールから徒歩1分。漫才コンビの「ナイツ」は、浅草で仕事がある際は、必ず行くと言っていた。どんなところか、ずっと気になっていた。 前はよく通るの…