SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

エッセイ・コラムの一覧

ハナマサの「プロ仕様」と「お肉屋さんの」というフレーズに弱い【エッセイ】

このフレーズを見たらついつい買ってしまうというものが人それぞれあると思うが、私の場合はハナマサの「プロ仕様」と「お肉屋さんの」という2つ。これに勝てる奴いたら呼んでこい、と思う。 あの素っ気ないロゴや表記に、逆に自信を感じる。それを信用して…

さらば、愛しの白金台【エッセイ】

丸7年間住んだ大好きな街から引っ越した。と言うと「何があったの?」と必ず聞かれるし、理由を説明するのも面倒なので、家族以外には一切言わず、昨日あたりから少しずつ友達にLINEしている。 理由はいくつもある。 ・下の階の住人が毎朝アラームを鳴らし続…

ニトリのセルフレジがクレジットカード専用なのがダメすぎる件【エッセイ】

あれ、本当にどうにかした方がいい。ニトリのセルフレジの件だ。 店員さんのいる通常レジは長蛇の列で、セルフレジはガラガラ。これ、どこの店舗でも共通している。私が利用した目黒店、中目黒店、新宿タカシマヤタイムズスクエア店、吉祥寺店、総じて同じよ…

都内最高峰の回転寿し 神保町もり一【エッセイ】

そんなことを書いていたので、実際に行ってみた。味とネタに関しては、その通りかもと思った。 tabelog.com 神保町駅のA4出口から徒歩2分。大行列の神保町食肉センターを超えたらもうすぐ。U字型の一番奥に案内された。いざ「開戦」だ。 最近の回転寿し屋は…

中華そば屋伊藤の思い出【エッセイ】

「汁、少ないなぁ」というのが第一印象。どんぶりに対して、スープが1くらいでその上に麺が乗っている。明らかに他のラーメン屋とは違う。 最初に食べたのは今は無き浅草店。プレハブみたいな質素なお店だったが、味は確かに美味しかった。その後、赤羽にも…

渋谷の豚汁定食専門店【エッセイ】

時刻は13時前。渋谷の東急本店界隈にいた。ここらで何を食べようかと考え、あそこはどうかなと何軒かピックアップ。それがコロナの影響で閉店していたり臨時休業だったりで困り果てていた。気付いたら道玄坂。そんな際にふと目に入ったのがこちら。 tabelog.…

かじるバターアイスが再販されたのでコンビニで購入した件【エッセイ】

以前に見たのは数ヶ月前。近くのまいばすけっとで発見し、買おうと思ってやり過ごし、次に行ったらもう無かった。それ以来一度も見ることなく、先日見たらまた入荷していた。が、その時はアイスのタイミングではなかったのでまたもやスルー。 鎌倉に行く用事…

ビックシルエットとかオーバーサイズとかやめてほしい件【エッセイ】

最近の服、デカ過ぎない?と思っているのは私だけだろうか。どのブランドもゆったり作っていて、同じサイズでも「ブカブカ」になる。これでは困る。 もちろん、そういう着こなしというか、サイジングが流行っているのは知っている。が、みんながみんなそうい…

やっぱりステーキ芝大門店に行って来た件【エッセイ】

あまり肉を食べない家庭で育った。宗教上の理由とか食育がどうのこうのではなく、母親の実家が海のすぐ近くなので、もっぱら魚が中心。今でも刺身が一番の好物。 肉はたまに行く神戸牛専門の焼肉屋で食べる程度。あとは豚か鶏か。という感じなので、選択肢の…

テイクアウトもウーバーイーツも利用したことがない【エッセイ】

大前提として、作りたてを熱いうちに食べたい。だから弁当とか嫌いだし、お店まで行くならその場で食べたい。 コロナを機にテイクアウトをするお店が増えたが、これらを一度も利用したことがない。作ってから時間が経っているという理由の他に、あの容器がダ…

今年も日焼け止めが余った男のブルース【エッセイ】

案の定というか、想定内というか。今年も日焼け止めが余った。これで何年連続だろう。自慢にもならないが、使い切ったことが一度もない。 そもそも、日焼け止めが必要なほど暑い時期にはあまり外出しない。それに加えて去年と今年はコロナの影響もあり、昼間…

広尾つばき食堂のランチが好き過ぎる件【エッセイ】

広尾というとお高いイメージがあると思うが、ここは本当にリーズナブル。推定年齢60歳オーバーの女性3人でやっていて、980円から食べれて、何だかほっこりする。それがつばき食堂だ。 tabelog.com 広尾駅から行くと、商店街をまっすぐ進み、突き当りのカーブ…

アサヒ生ビール「マルエフ」の感想【エッセイ】

売れに売れているというアサヒ生ビール「マルエフ」の感想を一言で表すと「まぁ、普通かな」というのが正直なところ。もちろんまずくはないが、特別美味しいということもない。可もなく不可もなし。というのが最も適した感想かと。 デザインは素晴らしい。白…

5Gを感じない男のブルース【エッセイ】

「5G」というサービスというか規格が2020年3月から始まったが、未だに一度も使ったことがない。駅や街頭で5Gという名称やポスターは見かけるが、実生活には何の影響もない。これ、どうしたもんか。 4Gから5Gになると、通信速度が格段に早くなり、動画の視聴…

九州純バタークッキーを静岡で買った件【エッセイ】

静岡駅前の呉服町通りを歩いていると、キレイな店内に懐かしのお菓子を売っているお店を発見。何気なく入り、順に見ていこうとした時、早いタイミングで目が合ってしまった。その瞬間「買うな」と思った。それがこの子のとの出会い。 だって、このビジュアル…

遂にプロ野球のボールを手に入れた件【エッセイ】

遂に、遂に、遂に。長い長いプロ野球の観戦歴で初めて、ボールを手に入れた。しかも静岡で。 年に数回あるヤクルトの地方開催でのホームゲーム。今年は新潟、松山、静岡であるとのことで、最も行きやすい静岡をチョイス。内野席に陣取って、息の詰まるような…

京都マルシン飯店の「飲む」天津飯【エッセイ】

「天津飯は飲み物です」とは誰も教えてくれなかったが、そう実感したことがある。 阪急電車の河原町駅から八阪神社方面にまっすぐ進み、手前の道を左折。また道なりに歩き続けると、そのお店はある。有名なマルシン飯店だ。 tabelog.com 昼時よりかなり早い…

フジロックの配信が楽しかった件【エッセイ】

ありがたいことに、今年もフジロックがyoutubeで生配信をしてくれたので、金曜日から三日間かぶりつくように見ていた。主に見たのは以下のラインナップ。 8/20(金) ・OKAMOTO’S ・前野健太 ・くるり ・Yogee New Waves 8/21(土) ・AJICO ・Dachambo ・NUMBER…

SUVっていつから一般名詞になったの?【エッセイ】

この単語、習ってないんですけど。というものの筆頭がこれ。SUVと言われても、何のことだか全く分からない。 初めて目にしたのは刑事小説。本当によく出てくる。主人公が愛車のSUVで青山通りを駆け抜けたとか、犯人がSUVに乗って逃走したとか、暴力団や半グ…

先週は名古屋で37℃、今週の東京は21℃【エッセイ】

ちょうど一週間前の日曜日に名古屋にいたのだが。気温がなんと37℃。37℃ですよ、奥さん。37℃といえば、平熱よりも高い。商業施設の入口に置いてある自動検温機なら「要注意」と表示されるかも。 基本的には屋内や地下にいたのだが。一瞬だけ、どうしても地上…

ハッピーターン東海限定あまから手羽先味にハマった件【エッセイ】

ハマった。完全にハマった。こんなの久しぶり。その相手がこの子。 ひと目見た瞬間に「買うな」と自分でも思った。エスカという地下街のおみやげ屋さんで見つけて3袋購入。帰りの新幹線で1袋食べることにして、まだ2袋も残る計算。我ながら完璧。 開封して一…

「子供を大自然の中で育てたい」というのは親のエゴ【コラム】

コロナ移住の本を読んでいると必ずといっていいほど出てくるのがこのフレーズ。都会のコンクリートジャングルや狭い公園で遊ばせるよりも、大自然を感じさせたいという、いかにも「良い両親」という感じで書かれているが、これに異論を唱えたい。子供の立場…

日本橋ジジババの洋食ランチ【エッセイ】

あれは確かどこかで夕方のニュースを見ていた時。そのお店が紹介されていた。コロナの影響で客足が鈍り、売上が激減しているとのこと。家族経営で長年その地で経営しているらしい。こういうのに弱い。日本人っぽいなと思う。そんなお店に行ってきた。 jiji-b…

ようやくオリンピックらしさを感じた件【コラム】

日本橋から三越前に向かって歩いている時、橋の麓に人だかりが。こんな暑いのに何をやってるんだろう?と思ったら、こんなものが。 いかにも埼玉や千葉から来ましたみたいなヤンキー家族が嬉しそうに写真を撮っていた。楽しそうで微笑ましかった。 東京五輪…

街の本屋の未来は既に出ている【コラム】

これは金物屋や電器店がどうなったかを観察すると、分かりやすいと思う。金物屋はホームセンターに置き換わり、電器店は家電量販店に置き換わった。 小さなお店は衰退し、人々は駅前や郊外の大型店舗に集まるようになる。コロナの影響で外出できないので、通…

「スヌーズ」が分からない男のブルース【エッセイ】

学校で習った覚えはないし、誰も教えてくれない言葉の代表が「スヌーズ」だ。あれ、みんな普通に使っているが、こちとら全く意味が分からない。いつ、そんな言葉覚えたの?と思ってしまう。 スヌーズというのは、目覚し時計を止めても、また一定時間に鳴らす…

流行に全く興味がない男のブルース【エッセイ】

小さい頃からずっとそうなのだが、世の中で流行していることに全く興味がない。別に「天の邪鬼」という訳ではなく、自分が好きなものと世間が好きなものが、大きく「乖離」している。別に歩み寄ろうとも思わないし、それで良いと思っている。 例えば、小学生…

築地のマグロぶつ切り定食のブルース【エッセイ】

マグロのぶつ切りと聞いて、どんなものを想像するだろうか?ほとんどの人が、マグロの「端っこ」の方の細かくて潰れやすい部分を連想すると思う。私もそうだった。が、その「前提」が完全に覆された。昼間の築地で。 tabelog.com 場所はものすごく分かりにく…

ブルーインパルスは見逃したが開会式は見た男のブルース【エッセイ】

12時40分からブルーインパルスが都内の上空を飛行するのは知っていて、その時間帯に家にいた。が、思いっきり忘れていたので、完全に見逃した。クーラーを付けていた為、音にも気付かず。 羽田空港の新ルートが運用されて以来、ほぼ毎日、家の「真上」を何十…

まほろば線の駅名がユニークすぎる件【エッセイ】

先月、関西出張に行った際、初めて奈良駅から「まほろば線」という電車に乗ったのだが、駅名がユニークすぎてビックリした。奈良からスタートして、京終、帯解、櫟本と続き、しばらくおとなしいなと思っていたら、巻向ときた。これ、読めますか? まずは京終…