ブログ・アメブロ集客おすすめの方法とコツを教えるコンサルタント笹野健

1日1分読むだけで、あなたもブログから集客できるようになります。14年間で4,000名以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

コロナ時代の働き方・稼ぎ方に悩む人向けの記事

アフターコロナの価格設定の考え方

「コロナが収まりつつあり、商売を本格的に再開したいのですが、価格設定に悩んでいます」という相談がこのところ多いです。「コロナ禍でお客様の資産状況はどう変化しか」を考慮すれば、すぐに答えは出ます。 「コロナで苦しい人が多いから、値下げした方が…

コロナを機に副業相談が増加中

コロナを機に副業相談が増加中です。志望動機は単純なもので、時間が空いたとか、収入が減ったという人が大半です。おすすめのやり方や確実に稼げる方法を解説しています。

コロナ感染率の計算方法を知ると恐怖心は下がる

都道府県別のコロナ感染率を用いて冷静に計算すると、実際にどのくらいの割合で感染者がいるのかが判断できます。意外と少ないことが分かるので、自分の住んでいる地域で計算してみましょう。

会社員が副業で成功しやすいおすすめのパターン

在宅でスマホ一つで副業を始めたり、会社にバレないようにとか、確定申告や年末調整をどうしようという悩みがありませんか?そんな人に向けて解決策をズバリ書きました。

高齢者の再就職の現状を踏まえた必要なスキル3つ

「高齢者が再就職するのに必要なスキルは何ですか?」と、定年を間近に控えた60代の方から相談されました。3つあります。 ・体力 ・最低限のITスキル ・コミニケーション能力 まずは一にも二にも「体力」です。体力がないと、どんな仕事も任せられません。「…

今後はテレワークと出社の併用が主流となる

「今後のテレワークの予測はどうですか?」と会社員の方に質問されたので、こう答えました。現実的に考えると、これが正解だと思います。 2020年に緊急事態宣言が初めて出た際、社会がパニックになり、そこで登場したのがテレワークです。多くの企業が賛同し…

コロナ禍でも集客できているお店の特徴

これは最近自分がよく行っているお店を思い出せば分かると思います。近所のスーパーやコンビニやドラッグストアになぜ自分が行くのか。それをリストアップしてみましょう。 例えば私の場合でいうと、近所に出来た「まいばすけっと」によく行くようになりまし…

噂や風評に騙されるのは自分の頭で考えてないから

コロナで顕著になったのは、いかに噂や風評に流される人が多いかということです。根拠不明のデタラメな話でも、テレビでやっていたから、ネットニュースで見たから、友達が言っていたからという理由だけで、簡単に信じ込む人がいます。 こういう人が多いと、…

平均を目指すことには何の意味もない

日本人は平均が好きです。平均身長、平均体重、平均年収、平均結婚年齢、平均寿命というように、生まれてから死ぬまでずっと平均を気にして生きています。 ここで一度、立ち止まって考えてみましょう。あなたの周りに、そんな「平均的な人」は存在するでしょ…

能力の無い人が確実に稼げる方法

ズバリ言うと「給料をもらって働くこと」です。それなら食いっぱぐれることはありません。 求人サイトを見てみると、実に色んな職種で募集しています。経験者ばかり採用していては人手が足りないので「未経験でも可」と書いてあるものも多いです。 これなら…

コロナ関連の給付金や補助金の支給率が低い原因4つ

各省庁や自治体から色んなコロナ関連の給付金や補助金が出されていますが、支給率は総じて低いです。原因は4つあります。 ・そもそも知らない 給付金や補助金というのは、自分で調べないと知らないものが多いです。各省庁や自治体のホームページには一応載っ…

コロナ移住で上手くいくのは既に実績のある人だけ

コロナをきっかけに混雑した都会を避けて地方に移住しようという動きがありますが、実情を丁寧に観察してみると、それで上手くいくのは既に実績のある人だけだということに気付きます。 色んな本を読んでみました。 // リンク // リンク // リンク // リンク…

コロナを機に頭の良い人は更に良くなり、頭の悪い人は更に悪くなった

要するに「時間の使い方」の問題です。 自己啓発本やお金持ち本にはよく書かれてありますが、成功者とそうでない人の最大の違いは、時間の使い方にあります。与えられた24時間をどう使うか。ふと空いた時間に何をするか。その使い方の積み重ねが人生に差を作…

テレワークや在宅勤務に向いてる人と向いてない人の違い

テレワークや在宅勤務に向いてる人と向いてない人の違いは「自己管理が出来るかどうか」です。 自己管理が出来る人なら、場所や時間を問わず働くことが出来るし、自己管理の出来ない人は今まで通りに出社して働く必要があります。 比率で言うと「1:9 」です…

東京から地方に移住できる人の条件

コロナを機に東京から地方に移住を考えている人が増えました。実態はどうなっているんだろう?と思い、こんな本を読んでみることに。 リンク // そこで分かったことを基に、東京から地方に移住できる人の条件を挙げてみます。 ・東京の会社に所属していてリ…

コロナを機に「新参者」に戻ろう

コロナの前後で人々の価値観や行動様式、お金の使い方が大きく変わりました。そんな時代に、今までと同じようにやっていたら取り残されます。過去にどれだけ売れていたとしても、また「新参者」として事業を捉え直しましょう。そのくらいの感覚がないと、生…

「不安だ」と言いながら何もしない人が多い

コロナを機に「今のままでいいのか、不安で仕方ない」という人が増えました。常に「不安だ、不安だ」と言っていますが。そういう人を観察していると、不安だと連呼していたり思っているだけで、具体的には何もしていません。それでは解決しないだろうなと思…

コロナで売上が減少して困っている人へ

コロナ禍では、ほとんどの業種で売上が減少しています。それはもう仕方ないことです。国や自治体の政策に不満はあるでしょうが、相手に「聞き入れる姿勢」がない限り、SNSでいくら愚痴をぶつけても何も変わりません。 なので、気持ちを前向きに持ちましょう…

コロナ関連の給付金や補助金を再度チェックしておこう

コロナ関連の給付金や補助金はたくさんありますが、ほとんどの制度が予算ほど活用されていません。主な理由は二つです。 ・しっかりと広報されていない ・申請方法が面倒でよく分からない せっかく支給条件を満たしているのに、受け取れないのはもったいない…

コロナの影響で「この仕事でやっていけますか?」という相談が増えた

「この仕事でやっていけますか?」という相談が、コロナの影響で増えました。みんな不安なんだろうなと思います。 今までは漫然とその仕事をやっていて、それで何とかなっていたけど、コロナ騒動が起きてから、将来に対する不安がむくむくと湧いてきたのです…

「直接会う」ということが今後は貴重になる

コロナをきっかけに、対面での仕事や付き合いが大きく変化しました。メールやZoomで可能なものは、全てそちらに置き換えられました。飲み会さえもスマホを使ってLINEでやるようになりました。この流れは今後も加速します。もう元には戻らないと思って置いた…

緊急事態宣言の間は「勉強期間」にしよう

今日から三度目の緊急事態宣言が発令され、行動がかなり制限されます。仕事が休みになる人も多いと思いますが、その間に何をするかです。そこで大きく差がつきます。 休みだからといって、朝から晩までダラダラと過ごすというのも、別に構いません。疲れが溜…

転職した方がいい人と会社に残った方がいい人の違い

コロナ騒動が起こってから「転職した方がいいですか?」と、相談に来る人が急増しています。自分の会社は大丈夫なのか?そこで自分はやっていけるのか?と、将来に対して不安を抱いているのでしょう。気持ちはよく分かります。 一つだけ断言出来るのは、どん…

食うに困らない女性になる為の勉強法

「食うに困らないようにしたい」と思っている女性は多いですが、いざ何をどうすれば良いのか分からないという人が大半です。いかにお金を稼ぎ、国や自治体の補助を受けつつ、無駄なお金を使わないようにするか。そういうことを勉強しておけば、食うに困ると…

AIに仕事を奪われる前に人間同士で仕事の取り合いが起こる

「AIに仕事を奪われるかも」と不安に思っている人は多いですが。心配しなくても、そういう人はAI「には」仕事を奪われません。その前に他の「人間」に仕事を奪われます。 AIの発達によって、人間の代わりに働いてくれる分野は確かに増えました。単純作業や莫…

頭を使わない人は頭を使う人に一生使われる

お金の流れは常に一定です。頭を使わない人の元から、頭を使う人の元に流れます。これは古代ギリシャ時代から2021年の現代まで変わらない「普遍の法則」です。今後も変わることはありません。 世の中のシステムやルールは、頭を使い続けている頭の良い人が作…

コロナで将来が不安なので何か始めたいです

「コロナで将来が不安なので何か始めたいです」という会社員の人が、週末にオンラインコンサルを受けてくれました。こういうパターン、最近は急増しています。みんな不安なんだろうなと思います。 この記事なんかは参考になると思うので、一度読んでみてくだ…

コロナの影響で地方に移住するなら札幌か福岡

コロナを機に移住を考えている人が多いですが。「日本中あちこち行っている笹野さんならどこに移住しますか?」と個別コンサルで聞かれたので、札幌か福岡と答えました。 どちらも毎年行っている大好きな街で、生活にも不自由しないだろうなと思います。共通…

コロナ時代の最大のリスクは変化に対応できないこと

コロナ時代の最大のリスクは変化に対応できないことです。変化に対応できた人だけが生き残り、対応できない人は市場から消えていく。それが「自然の摂理」です。 家の近所でもたくさんのお店が潰れました。大手や個人店に関わらず、現在進行形でどんどん閉店…

コロナ禍を上手く乗り切った企業のやり方をよく見ておこう

コロナで世界全体が不況に陥っているように思いますが、意外と上手く乗り切った企業も多いです。こういう事例は目立たないので、あまりニュースになりません。だから意識してアンテナを張っておく必要があります。 例えば、こんな記事がありました。「MOUSSY…