SNS・ブログ集客のコツ、方法、書き方の指導歴13年のITビジネスコンサルタント笹野健

初心者向けSNS集客やブログ集客のコツ、方法、書き方を始め、起業の成功術、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛、結婚、離婚相談を得意としているITビジネスコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

人間関係がめんどくさい時の対処法

人間関係の悩みは「合う、合わない」で決めれば9割は解決する

個別コンサルでは、人間関係の悩みを相談されることも多いです。会社員の社内の問題や主婦のママ友問題は定番の話題です。 私がいつも言うのは「合う、合わない」で決めれば9割は解決するよ、という話です。この原則さえ守っておけば、面倒なことにはなりま…

インスタグラマーが「うざい、嫌い、苦手」な人は約6割

個人的には「100%アンチ」なくらい嫌いで苦手なのですが、検索してみると、そんな記事を見つけました。やはり、同じようなことを思っている人は多いのです。 先日、インスタグラマーがテレビに出ていました。広大な牧場のようなところでのロケでした。何かに…

【たった10秒】怒りをコントロールして鎮める方法

怒りや感情がなかなかコントロール出来ない人は、この方法を試してみてください。 ① まず、イラっとしたら、目を閉じて心の中で10秒数える ② その次に無理やりにでも笑顔を作る ③ その場を立ち去る 私はかなり短気ですが、これをやるようになってから、他人…

フリーランスの友達価格の断り方

フリーランスとして仕事をしている人から「友達価格の断り方」について、よく相談されます。最適な方法は「すぐに」断ることです。そうすると揉めることも気まずくなることもありません。 「お友達価格で・・・」と言われたら「無理です!」と即答しましょう…

褒められた時の上手な返し方は「ですよね〜」と言うこと

日本人は、褒められても素直に喜んだりしません。言われたことを額面通りに受け取るのは良くないことだと思い込んでいます。 どうしていいか分からず、曖昧な表情で「・・・どうも」と言うか、反射的に「そんなことないですよぉ〜」と否定するかのどちらかで…

知ったかぶりをやめると、人に好かれる

人は、自分の話を聞いてほしくてほしくてたまらない生き物なので、自分の話を聞いてくれる人のことが大好きです。つまり、聞き役に徹すれば、自動的に好かれるということです。 これを実行に移すのに最も簡単な方法が、知ったかぶりをやめるということです。…

感情がコントロール出来ない人のことを「子供」と言う

これは年齢に関係ありません。10歳でも立派な「大人」もいます。60歳でも子供みたいな人もいます。数字ではなく、その人の態度や立ち居振る舞いのことを言っているのです。 一般的に、数字上は大人の方がマナーが悪いです。特に男性にその傾向が強く、電車の…

期待しなければ裏切られることもない

これを頭の片隅に置いておくだけで、人間関係が楽になります。 他人がどう行動するか、どう発言するかは自分にはコントロール出来ません。いざその時にならないと、どう動くか、何を言うかは分かりません。そんな不安定なものに期待すること自体が間違ってい…

季節の変わり目の服装で仲良くなれるかどうかが判断できる

朝晩が寒くて、昼間は日が射すと少し温かい。ちょうど今のような時期に何を着るか。そこにその人自身の「性格や個性」が色濃く出ると思うので、注意深く観察するようにしています。 昨日の東京は、朝から雨が降って寒かったです。寒がりの私は、トレーナーの…

イラッとした時の対処法は「これで良いことが起こるぞ」と思うこと

この方法を実行に移すようにしてから、随分とストレスが減ったので、良かったら一度試してみてください。最初はなかなか難しいかもしれませんが、慣れてきたらとても気持ち良くなり、爽快な気持ちになります。 悪いことの後には良いことが、良いことの後には…

苦手な顔の人とは絶対に仲良くなれない

このことを素直に認めておくと、人付き合いが楽になります。この人とは仲良くなれないのだから、無理しなくて良いのだと思えます。 人間誰しも好き嫌いがあり、得意な顔と苦手な顔が存在します。私の場合でいうと、アゴのしゃくれた顔が苦手です。それとゴリ…

「うちの店初めてですか?」と聞いてくる神経が分からない

この言葉を耳にすると、二度とそのお店には行かないと決めています。そのくらい無神経なフレーズだなと思います。 洋服屋さんや飲食店、美容院で言われた経験がある人も多いと思いますが「そのひと言、必要?」といつも思うのです。 日々、多くのお客様が来…

職場に気の合う人がいない時の対処法

「職場に気の合う人がいないです」と、30代の会社員の方に相談されました。別に良いんじゃないですか?と答えました。 会社は「友達作りの場」ではありません。お金を稼ぐために、たまたま同じタイミングでそこにいる人たちの集まりです。そこに気が合う人が…

サイコパスの多い&少ない職業トップ10

どこまで信憑性があるかはさておき、この本に書いていたので紹介しておきます。 // リンク サイコパスの多い職業トップ10 1位 企業の最高経営責任者 2位 弁護士 3位 マスコミ、報道関係 4位 セールス 5位 外科医 6位 ジャーナリスト 7位 警官 8位 聖…

ママ友のグループLINEが面倒で苦痛です

「ママ友のグループLINEが、面倒で苦痛です」と、30代のママに相談されました。その気持ち、よく分かります。 私はグループLINEを、そもそもやりません。イライラするのと、時間が無駄だからです。それを踏まえて、アドバイスしました。 口頭で内容を聞いて…

優秀な人より「感じの良い人」を目指そう

優秀な人は世の中にたくさんいて、上を見れば「キリ」がありません。生まれつき優秀な頭脳を持った人には敵わないし、今から勉強しても追いつけそうにありません。 感じの良い人なら、誰でもなれます。しかも簡単に。 ・他人の悪口を言わない ・噂話をしない…

嫌われるおばさんの特徴は被害妄想が激しくて嫉妬深いこと

「お局様や、社内の年上の女性社員と、ソリが合わない」という相談が、20代や30代の人から増えています。 じっくり話を聞いてみると、そういうおばさんには、共通点があることに気付きます。被害妄想が激しいことと、嫉妬深いことです。 どうせ私はブスだか…

嫉妬の対象になりやすいのは身近で比較可能な人物

嫉妬の対象になりやすいのは、身近で比較可能な人物です。同じ世代、同じ職業、同じ職場、同じような年収の人は、自分と比較しやすいです。それで少しでも上に行かれると「悔しい」という感情が起こります。人間とは、そういうものです。 別次元にいる人には…

付き合う価値のある人ない人の判断基準

私は基本的に「本一冊、映画一本」で考えています。この人と会うよりも、本一冊読んだ方が楽しいと思えば会いません。この人と過ごす二時間あれば、映画一本観れるなと思ったら会いません。それ以上に楽しそうだと思ったら会います。 逆に言えば、そのくらい…

人生は短いから、つまらない人と付き合ってる暇なんてない

アマゾン創業者のジェフ・ベゾスが、よく言っていることです。本当にその通りだなと思います。貴重な時間を使って、わざわざつまらない人と過ごすなんて、無駄以外の何ものでもありません。徹底的に避けるべき行為です。 私は20代で、このことに気付きました…

マウンティング女子の正しい対処法

動物を観察しているとよく分かりますが、なぜマウンティングするのかというと「弱くて臆病」だからです。威嚇したり、虚勢を張って、自身の存在を誇示しないと、相手に打ち負かされそうで不安なのです。 それを「回避」する為に、少しでも相手より優れている…

自分と違う意見を聞かされると「人格を否定された」と思う人が多い

どれだけ器が狭いんだと思いますが、こういう人がとにかく多いので、人間関係の悩みというのは無くならないのです。 冷静に聞くと、誰もそんなことは言っていません。あくまで自分の意見を述べただけであったり、一般論として発言しただけです。が、心の狭い…

ママ友からの誘いの断り方

「ママ友からの誘いの断り方を教えてください」と、主婦の方に相談されました。簡単な話です。「すぐに」断ることです。これをすると、後腐れなく、断ることができます。 誘われて断ろうと思った時、何がツラいかというと「どうやって言い訳しよう?」と、そ…

陰口ばかり言う同僚にうんざりしています

「陰口ばかり言う同僚にうんざりしています」と、会社員の方に相談されました。こういう人はどこにでもいますが、物理的に距離を置くのが一番です。 同じ部署で、ランチを一緒に取ることが多く、その間中ずっと同じ会社の人の陰口ばかり言っているとのこと。…

歳を取ると頑固になるのではなく、そういう人は若い時から頑固

このことが分かっていると「あぁ、この人は全く成長していないんだな」と思えるので、相手に対する見方が変わります。 あなたの幼少期を思い出してみてください。何を言っても頑なに意見を変えない友達が、少なくとも一人はいたと思います。育て方が悪かった…

他人といる時は「好きな話」だけしよう

人の話題には二通りあります。好きな話と嫌いな話です。 好きな話をする人は、ずっと好きな話をしています。嫌いな話をする人は、ずっと嫌いな話をしています。あなたなら、どちらの人と、一緒にいたいでしょうか。それを考えると、他人と一緒にいる時に、ど…

立派な大人なんて滅多にいない

立派な大人なんて滅多にいません。あなたの周りを見渡せば、すぐに分かることです。だから何も心配することはありません。 立派な大人なんて、ほんの「ごく一部」です。その人といかに早く出会うか。そこが勝負です。出会いは、リアルの場とは限りません。本…

人はコンプレックスに思ってることを頻繁に口に出す

相手の口癖をつぶさに観察していると、その人が今、どんなことについて悩みがあり、心配しているかが分かります。 「世の中お金じゃない」と言う人は、お金に対してコンプレックスがある人です。お金じゃないと言いながら、24時間365日お金のことばっかり考…

私が別れ際に必ず「ありがとう」と言う理由

人は、いつ、どのタイミングで、もう会えなくなるか分かりません。毎回「これが最後かも」と思うくらいでちょうどいいのです。 だからこそ、別れ際には必ず「ありがとう」と言うことにしています。それが「最後の言葉」になれば、後悔しないからです。 大人…

「友達が少ない」というのが最強のブランド

39年間生きてきて思うのが、自ら「友達が多い」という人間に、ろくな奴はいないということです。 そういう人に限って、周りからは嫌われていて、人望がありません。友達でもなんでもなく、知り合いですらありません。単に一回会っただけとか、名刺交換をした…