女性専門のブログ集客コンサルタント笹野健

女性にブログ集客のコツや方法、起業の成功術を教えているコンサルタントです。13年間で3,900名以上の女性の相談に乗り、お客様の売上総額は1億円を突破しました。宣伝や広告を一度もせず、ブログ集客のみでやってきたノウハウをお伝えしています。

働く女性の仕事の悩み解決策

社内の教えたがりおじさん対策をアドバイスしてください

「社内に教えたがりおじさんが多くて困っています。何か良い対策をアドバイスしてください」と、一部上場企業にお勤めの方から相談されました。 社内でそのおじさんよりも仕事の出来る人や役職が上の人の実名を出して「それ、〇〇さんも言ってましたよ」と笑…

東京ドームで仕事のできる人とできない人の差をはっきり見た話

日本シリーズを東京ドームに観に行った際、座席が通路のすぐそばでした。 blog.kensasano.tokyo そこでずっと人間観察をしていたのですが、見事なまでに仕事のできる人とできない人に分かれるなと、そう思いました。 確かに東京ドームの座席は分かりにくいで…

ゴミの分別をしない会社は6年以内に潰れる 

お笑い芸人でありながら、本業はゴミ清掃員というマシンガンズの滝沢さんの記事を読んでいたら、気になる発言を見つけました。 www.sponichi.co.jp 会社のゴミも回収に行くとし「会社によって、ちゃんと分別する会社もあれば、むちゃくちゃな分別しない会社…

部下に注意したらパワハラ防止の為にスマホで録音されました

「部下に注意したらパワハラ防止の為にスマホで録音されました」と、中間管理職をやっている方から相談されました。 それならいっそのこと、総務部の前まで行って、そこで注意すれば良いのです。もしパワハラの疑いがあるのなら、その場で総務部の担当者に注…

カバンが大きいだけで仕事が出来なさそうに見える

大きなリュックを背負ってやって来た営業マンの話で、面白いものは一つもありません。見るからにどんくさそうで、要領の悪い人なんだろうと思ってしまい、話がいまいち入ってきません。 女性の場合は、両手に荷物をたくさん持っている人は「即、アウト」です…

社内で通用する専門用語が社外でも通用する可能性は低い

法人のコンサルをしている時によく思うのが、やたらと専門用語を発する人が多いということです。その会社の中では普通に使われているかもしれませんが、部外者にとっては何のことだか分かりません。 そういう人を見るたびに「この人、想像力がないのかな?」…

会議や打合せは仕事の「手段」であって「目的」ではない

このことが理解出来ていないので、どれだけ長時間働いても一向に生産性が上がらないのです。日本の企業の業績が上向かないのは、不況やコロナのせいではありません。無駄なことばっかりやっているからです。 会社員の人と話をしていてよく思うのが、いかに売…

あなたの話が伝わらない原因は説明の「幅」が狭すぎること

話の上手い人や説明上手な人、相手に意図がスムーズに伝わる人はプランAがダメならすぐにプランBを出してきます。 AとBの表現方法はまるで違い、例えばAが言葉だけで説明するなら、Bは図も用いて説明するというように、アプローチの仕方を180度変えます。あ…

メールの返信は「早く、短く」が基本

メールの返信を見ているだけで、その人が仕事が出来るかどうか判断可能です。 仕事の出来る人は、見た瞬間にすぐに返信します。そうしないとどんどん溜まっていくからです。懸念の案件がこちらの手にあるうちは、そのことをずっと考えないといけません。その…

バカに分かるように説明しても、そもそもバカは話を聞いてない

「職場の部下がどうしようもない人物で、何度説明しても分かってもらえず、同じミスを繰り返して困っています」と中間管理職の方に相談されたので、その方に向けて送ったアドバイスです。 何をどう言おうが、相手が聞いていない時点で無駄になってしまいます…

最初の仕事はくじ引き。当たり外れが大きい

「転職しようかどうしようか迷っています」という会社員の方が、個別コンサルを受けてくれました。 新卒で入って7年目。30歳を目前にして今後の身の振り方を考える歳になったとのこと。よくある話です。話を聞いてみると、どうもその仕事に向いてないと思い…

仕事の出来ない人ほど遅刻は厳禁

仕事が出来ないのであれば、せめて時間くらいは守りましょう。それが仕事の出来ない人が唯一「出来ること」です。 遅刻をしても許されるのは、よっぽど能力がある人か、キャラ的に大丈夫な人だけです。それ以外の人は全員アウト。そう覚えておいて間違いあり…

職場の古い体質はあと30年は無くならない

「うちの会社は体質が古くて」とか「この古い社内の規則やシステムをなんとかしてほしい」と文句を言い続けている人は多いですが。心配しなくても、あと30年は今のままです。だから言うだけ無駄です。別のことにエネルギーを使いましょう。 古い体質というの…

仕事の出来ない男性管理職は多いが、仕事の出来ない女性管理職はいない

仕事の出来ない男性管理職は日本中に軽く100万人以上はいますが、仕事の出来ない女性管理職はいません。女性で管理職に抜擢されるということは、間違いなく仕事の出来る人物です。そういう目で見れば、女性の管理職も違って見えると思います。 先日、上司と…

ダメな会社ほど会議が多い

「どう考えても必要のない会議が多くて困っています」と、大企業の中間管理職の方に相談されました。日本人なら誰もが知っている、質実剛健な古いタイプの企業です。会議の雰囲気まで容易に想像できます。 なぜ日本人はやたらと会議をしたがるのかというと、…

「一斉送信」と分かるメールには返信が来ない

このメールは「一斉送信」だろうなと分かると、一気に読む気も返信する気も無くなります。 ・自分だけでなくその他大勢にも送っているだろうと分かってしまう ・別に自分が返信しなくても良いと思ってしまう この2つがその理由です。 自宅サロンをやっている…

相手に伝わりやすい話し方のコツ2つ

「相手に伝わりやすい話し方が出来るようになりたいです」と、アラサー女性から相談されました。 コツは2つです。 ・結論から話すこと ・言いたいことを箇条書きにすること ほとんどの人は、他人の話を聞く「集中力」がありません。人は誰しも、聞くよりも「…

「言われたことしかやらない」ならロボットと変わらない

「平成生まれの部下が、言われたことしかやらなくて困ってます」と、会社員の方が週末に相談に来ました。これ、よく聞く話です。同じようなことで悩んでいる人が多いのだろうなと思いました。 現代っ子は基本的には礼儀正しくて真面目です。言われたことはき…

会社や上司にSNSマーケティングの重要性を伝える方法

「会社や上司にSNSマーケティングの重要性を伝える方法についてアドバイスが欲しい」と言われることがよくあります。大手企業だけでなく、中小企業でも、こういう相談は多いです。 一番分かりやすいのは「図にして見せる」というやり方です。例えばこんな風…

テレワークが進まない原因は「おっさんの居場所」が家に無いから

「なかなかテレワークが進まない」と、都内一等地のオフィス街にお勤めの会社員の方が嘆いていました。 社員はみんな通勤電車にも乗りたくないし、自宅で仕事もできるそうです。が、上司(50代のおっさん)が頑なにテレワークを拒否。仕方なく、その部署は全…

読まないメルマガを解約するとメールの量は10分の1に激減する

「メールの処理に時間がかかって困っています」と、30代の会社員の方に相談されました。 じっくり話を聞いてみると、仕事のメールはほんの少しで、受信ボックルの大半はメルマガとのこと。それを毎日読んでいるのですか?と聞くと「ほとんど読んでない」とい…

やはり英語は出来た方が良いですか?

「やはり英語は出来た方が良いですか?」と、真面目そうな会社員の方に相談されました。 コロナで時間が出来たので、オンラインの英会話レッスンを受ける同僚が多いらしく、自分もやった方が良いのかな?と思ったとのこと。いかにも日本人というか、真面目な…

英語より敬語を学んだ方がビジネスには活きる

コロナでリモートワークが増え、余った時間で英語の勉強を始める人が多いそうです。英語が必要ない人ほど、英語を学ぼうとします。時間とお金の使い方が、根本的にズレてるなと思います。 よく考えてみてください。これから数年は海外には行けません。そもそ…

仕事ができる人が出世するとは限らない

会社組織で面白いのが、仕事ができる人が出世するとは限らないということです。 あなたの会社にもいると思います。抜群に頭がキレて、仕事ができるのに、出世に縁のない人が。どこか孤高なイメージがあり、近付きにくく、仲の良い社員もほぼいません。 一方…

報連相ができない原因と改善策

平成生まれの方から「報連相ができない」と相談されました。いちいち報告するのが面倒で、やる意味がよく分からないとのこと。上司にもよく怒られるそうです。 この人が報連相ができない原因は、報告、連絡、相談の「違い」が分かっていないことです。どう違…

確実に開封してもらえるメールの件名の使い方

メールを確実に開封してもらうには、件名に「結論」を入れることです。そうすると後回しにされることはありません。 私はいつも件名で全て言い切るようにしています。例えば、こんな感じです。 ・了解です/笹野より ・入金確認しました/笹野より ・個別コン…

仕事ができない、辛い、辞めたい時の対処法

「仕事ができない、辛い、辞めたい」と悩んでいる人はとても多いです。そういう人が相談に来たら、こう言うようにしています。 「大丈夫。世の中の8割の人は仕事ができないし、辛いし、辞めたいと思っています。あなただけではありません。あなたの同僚も上…