法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客や活用法、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客や活用法、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

女の生態観察と男の本音の恋愛観

ユニクロのワイヤレスブラは男をがっかりさせる

ユニクロのワイヤレスブラは、男をがっかりさせます。機能として優れているのは、こちらも重々、承知しています。毎日のことなので、楽な方が良いというのも分かります。が、いかんせん魅力がない。色気がない。おばさんくさい。そういう「問題」が生じます…

失敗しない稼げる夫の見分け方

稼げる男の見分け方として、一番簡単なのが、その男が「料理をするかどうか」です。それさえ聞いておけば、まず失敗することはありません。 基本的に、仕事の出来る男は料理が出来ます。仕事と料理はとても似ているからです。何を作ろうかという「目標設定」…

女の勘が鋭いなら、男の鈍さを察知してほしい

女性の勘は鋭いと、よく言われますが。それが本当なら、男の鈍さも敏感に察知してほしいものです。 せっかく料理を作ってあげたのに、美味しいもありがとうも言わない。誕生日にプレゼントを渡したのに、私の時には何もしてくれない。バレンタインにチョコを…

せっかちな女には色気を感じない

せっかちな女には、色気を感じません。タレントでいうと、平野レミ、松野明美、鈴木奈々。このあたりでしょうか。全員、「女」として見れません。セクシーさが無いからです。 一般人にも、せっかちな女はいます。常に落ち着きが無くて、早口で喋るタイプです…

おしゃべりな女は、最も男に嫌われる

おしゃべりな女は、最も男に嫌われます。初対面で一気に喋られると、もうその時点でアウト。もはや異性としては見れません。セックスの対象には、永遠になりません。それ以上、一緒の空間にいることすら、ちょっと厳しいです。そんな風に思っている男が多い…

がさつな女がモテることはない。絶対にない。

がさつな女がモテることはないです。絶対にないです。大事なことなので、二回言いました。よく覚えておきましょう。 以前、真横の部屋に、超がさつな女が住んでいました。階段をドシドシ音を立てて登り、ドアをバタンと閉め、部屋の中でも常にドタドタと音が…

信用できない言葉選手権トップ3

この世には信用できない言葉というのがたくさんありますが。トップ3はこんな感じではないかなと思います。 ・3位 妻とは別れるから 不倫している男が、愛人に向けて放つ言葉の代表格ですが、本当に妻と別れる人は、確率でいうと「1%以下」というのが現状です…

異性への嫉妬より同性への嫉妬の方が激しい

嫉妬というものは、男女問わず、異性より同性の方が激しいです。 男は上下で物事を見るので、自分より年下の成功者には、激しく嫉妬します。スポーツ選手が活躍していると、まずは「年齢」を見ます。IT長者や優秀なビジネスマンが、インタビューを受けている…

女慣れしてる男の特徴3つ

「女慣れしてるな」と思う男がいますが。だいたい次の3つのうちのどれかに該当します。 ・姉か妹がいる ・母子家庭 ・ずっと共学 要するに、幼少期から身近に女性がいて、女性に対する恐怖心や妙な気構えが無く、自然に接することが出来る男だということです…

テンションの上がる人と会うと女性はきれいになる

女性は、人に会う機会が増えると、きれいになります。見られるという意識が高まるので、無様な格好では外出できません。それなりに服も化粧も考えます。 ここで大事なのが、会う相手です。できれば「テンションの上がる人」と会うことです。そうすることによ…

男のプライドを確実に傷付ける女のひと言

男のプライドを、確実に傷付ける女のひと言があります。目の前で「他の男のことを」かっこいいと、言うことです。これは、どんな男でも嫌がりますが、結構な割合で女性はこれを、無意識のうちにやっています。 男というのは、生まれつきプライドの高い生き物…

男運がない女は他の運もない

「男運がないんです」と、言う女がたまにいますが。そういう人を観察していると、男運だけではなく、他の運もないなと思います。 こういう女は、何かにつけて他人のせいにして、文句ばっかり言っています。常に自分は被害者で、悪いのは相手。そういうスタン…

いい女は「プラス」の話しかしない

「いい女研究家」である、私の独断と偏見によると。いい女は会話する時、「プラス」の話しかしません。楽しかったこと。嬉しかったこと。ありがたいこと。出来るようになったこと。感動したこと。感謝したこと。そういう話ばかりします。 見事なくらいに。プ…

女性の多い店は回転率が悪くなる

時間の無い時にどのお店に入るのか悩むことがありますが。絶対に避けないといけないのは、女性の多い飲食店です。どうしても回転率が悪くなるからです。ただでさえ食べるのが遅いのと、ぺちゃくちゃ喋り続けていることが原因です。 表参道のカウンターだけの…

自分と気の合う人なんて自分しかいない

「気の合う人がいなくて、なかなか彼氏が出来ないんだよねぇ〜」と大声で話している女とすれ違った時に、ふと思いました。自分と気の合う人なんて自分しかいないのでは?と。 ほとんどの女性は、まずは気の合う人や趣味が合う人を探そうとします。しかもそれ…

お喋りな美人を見る度に残念な気持ちになる

品川の焼肉屋さんでランチをしていた時の話です。私は一人だったのですが、隣のテーブルが主婦三人組でした。コロナでストレスが溜まっていたのか、久しぶりに外出した開放感なのか。とにかく喋りまくっていました。 特にお喋りだったのが、三人の中で唯一の…

ホワイトデーは「送り付け詐欺」と似てる

ホワイトデーというのは、あれ、なんとかならないでしょうか?もう令和も3年です。そろそろ「無くしていく方向」で、進めていく訳にはいかないのかなと、毎年思います。 まず大前提として、男はバレンタインのチョコを「欲しい」とは一言も言っていません。…

男が嫌う、めんどくさい女の特徴5つ

めんどくさい女というのが、この世には存在します。あなたの友達や職場にもいると思います。同性である女性には嫌われますが、もちろん男性からも嫌われています。だから安心してください。どんなタイプかというと、以下のような特徴があります。 ・粘着質で…

離婚の原因は性格の不一致より性欲の不一致

離婚や別れの原因として、性格の不一致を挙げる人が多いですが。性格の不一致よりも性欲の不一致の方が、問題としては根が深い気がします。 片方が、猛烈に求める。でも、なんだかんだ言われて、そうはならない。それが何度か続く。悶々としてくる。イライラ…

男がLINEで「了解です」と送る理由

男がLINEで「了解です」と送る理由は、たった一つです。面倒だからです。これ以外にありません。 女性が書いた恋愛指南書を読むと、あれこれ書いてあります。了解ですという素っ気ない返信は、脈なしの合図だとか。本命の彼女には、そんな風には送らないとか…

SNSをやらない人はなぜモテるのか?

モテる人は、SNSをやってない率が圧倒的に高いです。それはなぜかなと考えていたのですが、少し分かってきました。 そもそも、私生活が充実してたら、SNSなんてやってる暇がないです。仕事と割り切ってやるならまだ理解出来ますが。目の前のことに一所懸命で…

モテる男は、基本嘘つき

モテる男というのは、基本的に嘘つきです。そうしないと、女性を怒らせてしまい、モテないと分かっているからです。 こういう男は、かわいくないなと思っていても、かわいいねと言えます。美味しくないなと思っていても、美味しいねと言えます。楽しくなくて…

仲の良い夫婦の特徴は「嫁が旦那に惚れてる」ということ

仲の良い夫婦を観察していると、ある特徴というか共通点があることに気付きました。それは「嫁が旦那に惚れてる」ということです。周りを見渡しても、こういう夫婦は長続きしています。 建前上は、夫婦は愛し合って結婚するということになっています。あくま…

女の後ろ姿は可愛い

女の後ろ姿は可愛いです。ほとんどの場合。後ろから見ている限り、髪が綺麗で女性らしい体型をしていると、それだけでもう「合格」です。前から見ると不合格でも、後ろ姿なら合格。実は女性の9割は、こんな感じです。 自分でも見える前面は、メイクで頑張り…

女は女に厳しい。でも、男には甘い

女は女に厳しいです。でも、男には甘いです。同じことを言っても、同じ女同士なら怒るのに。男なら許されたりします。どう考えても不公平ですが、そういうものです。 ここにも書きましたが。 blog.kensasano.tokyo 女の人というのは、本能的に男には甘くなる…

美人は三日で飽きない。絶対に飽きない。

美人は三日で飽きません。絶対に飽きません。大事なことなので、二回言いました。 この噂の出所は、完全に「ブスの仕業」です。根拠も何もない適当な情報を、妬みやひがみといった感情から流したに過ぎません。世の中には、圧倒的にブスの方が多いです。「1:…

いい旦那の条件は3つだけ

旦那について不満を言う嫁は多いですが、贅沢言ってはいけません。ギャンブル癖がなく、体が健康で、仕事をする意欲がある男は、充分にいい旦那の条件を満たしています。それだけでも「良し」としましょう。 旦那に対して文句や不満を言う嫁は、あれもこれも…

大声でのお喋りが止まらなくなるのが「おばさん化」の始まり

大声でのお喋りが止まらなくなると、一気に「おばさん化」します。女としては、もう見れません。年齢に関わらず、迷惑なおばさんだなとしか、思えません。 先日、池袋から山手線に乗ったら、隣の二人組のおばさんの声が、異常に大きかったです。出かけた先の…

お金と女は似てる。どちらも寂しがり屋で嫉妬深い。

お金と女は似ています。どちらも寂しがり屋で嫉妬深いです。 昔からよく言われていることですが、お金は寂しがり屋なので、たくさんあるところに集まります。お金があるところに、またお金が吸い寄せられていく。お金持ちはどんどんお金持ちになり、貧しい人…

巨乳好きとは言いやすいが貧乳好きとは言いにくい

瞳のきれいな20代の女性に「男はやはり巨乳好きなのですか?」と、質問されました。人によりけりです。 例えば、野性爆弾のロッシーさんは、お母さんが超巨乳だったらしく、子供の頃からおっぱいが怖かったそうです。そのせいで、貧乳の方が好きとのこと。同…