女性起業家向けビジネスコンサルタント笹野健の公式ブログ

女性の起業やスモールビジネスを成功に導くプロとして、16年間で述べ6,000人以上の相談に乗ってきました。集客が楽になり、売上がアップしてお金の悩みが解決する方法を、あなたの適性や職業に合わせてアドバイスします。

「付加価値を上げる=値上げする」ではない

「付加価値を上げましょう」とアドバイスされると、何も考えずに「値上げしたらいいんですね」と言う人がいますが、根本的に間違っているので、早く気付いたほうがいいです。

 

内容や質が同じで、値段だけ上げると、それは「単に値段が上がっただけ」です。割高になるので、付加価値としては逆に下がっています。

 

そうではなくて、値段はそのままで内容や質を上げると、お客様にとっては付加価値が上がります。まずはここを目指すことです。

 

三流のコンサルタントほど「付加価値を上げましょう」と言います。それを鵜呑みにして値段だけ上げると、お客様の満足度は下がります。だから売れなくなるのです。

 

文章にしたらたった二行で説明できることが理解できない人が、あまりにも多いのです。

 

付加価値が高いか低いかは、買い手が決めることです。売り手が「これは付加価値が高いですよ」という時点で、胡散臭い感じがします。

 

あなたがいくら付加価値があると思っていても、あなたのお客様がそう思わなければ、意味がありません。ほとんどの場合、そうは思われていません。

 

付加価値がどうのこうのと考えるより、まずは目の前のお客様を喜ばせることを考えるたり、もっとサービス出来ないかと考えましょう。人は、そういう人にお金を払いたい生き物です。

→値上げしても売れる方法まとめ

→個別コンサルの料金と詳細