女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2023年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

誰かに相談したい、話を聞いてほしいと思った時に見つけたのが笹野さんでした

「起業後なかなかうまくいかなくて、誰かに相談したい、話を聞いてほしいとずっと思っていたのですが、そんな時にネットで検索して偶然見つけたのが笹野さんでした。この人ならじっくりと話を聞いてくれそうだと、ブログを読んでいて、そう思いました」と、今週、個別コンサルを受けてくれたお客様に言われました。素直に嬉しかったです。

 

女性起業家のほとんどが「孤独」です。家族には相談できず、友人や知人にも「そんなこと、やめておいた方がいいよ」と言われています。周りに相談相手がおらず、一人で悶々としています。

 

この仕事をもう14年もやっていると、そういう「事情」が痛いほど分かるので、私は個別コンサルの前半では、ひたすら「聞き役」に徹します。口を一切挟まず、ふんふんと頷いているだけです。

 

他人に話をするだけで、頭が整理されます。編集して話さないと伝わらないので、特に意識しなくても、勝手にそうなります。実は、これがとても効果的なのです。

 

人は皆、誰かに聞いてほしくて、たまりません。正確に言うと、聞いてほしくてほしくて、たまりません。言いたいことは山ほどあるのに、周りに聞いてくれる人がいない。だから「ストレス」が溜まるのです。

 

個別コンサルで「話したいだけ話してもらう」と、それだけでとてもスッキリした表情になる人が多いです。それだけ「溜まって」いたということでしょう。ここまで来れば、もう半分は終わったようなものです。

 

聞いた話をまとめてあげて、方向性を示してあげると、やることが明確になります。すると「やる気」が出てくるので、元気になります。これが、他人に相談するメリットです。

 

あなたには今、相談相手がいません。聞いてほしいことや言いたいことがたくさんあるのに、自分の中で溜まっていく一方です。その状態を抜け出すために「話を聞いてほしい カウンセリング」とか「相談 無料」と検索しました。が、めぼしい相談相手が見つからず、悩みは解決していません。

 

そういう人の力になりたいと、私は日頃から思っているので、こういう仕事を14年もやっているのです。述べ、4,000人を超えました。

→個別コンサルの料金と詳細