女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

お金を稼げる人ほど運に頼らず、お金を稼げない人ほど運に頼る

相談に来る人を冷静に観察していて思うのは「この人は稼げないだろうな」という人ほど、運に頼っているということです。スピリチュアルやパワースポットが大好きで、金運が上がるというアクセサリーやブレスレット等のグッズをたくさん持っています。

 

スピリチュアルに最も興味を示すのが「50代の女性」という話を聞いたことありますが、いい年したおばさんが、手首にジャラジャラとパワーストーンを付けていると、ちょっと引いてしまいます。

 

そういう人と話していると、抽象的なことばかりで、何一つ具体的なことが出てきません。「引き寄せの法則」を頑なに信じていて、常に他力本願です。それが稼げない原因なのですが、本人はそこに気付いていません。

 

不思議なことに、こうして運に頼っている人ほど運が悪く、運に頼っていない人ほど幸運に恵まれています。これはなぜなのだろう?と考えてみました。

 

「もし自分が神様なら、どんな人を助けてあげたくなるか」を考えると、スッと答えが出ます。やるべきことをやらず、ひたすら神頼みな人と、やるべきことに没頭し、結果に執着しない人と、どちらを応援したくなるのか、という話です。

 

売れるようになった人は全員、運に頼っていません。中には占い師やスピリチュアル系の職業の人も含まれていますが、売れる人ほど運に頼らず、少しでも確率の高い方法を選ぼうと、論理的に考えます。これが成功の秘訣です。

 

神社や占いが悪いと言っているのではありません。そこに頼る前に、まずは自分でやるべきことや出来ることを全てやり尽くした方が、結果は出やすいよ、ということです。

 

それが理解できたら、もう大丈夫。あなたも稼げる人になれます。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細