女性起業塾や起業コンサルは怪しい、やばい、辞めたいと思っている人へ

女性起業塾や女性起業セミナーに通って失敗したなという人、ママ起業コンサルの相場を知りたい人、キラキラ起業女子は気持ち悪いけど末路が気になるという人に対して「どうすれば売れるようになるのか」を淡々と書いたブログです。

よく喋る女は、食べる前も、食べてる間も、食べ終わってからもずっと喋ってる

ランチを一人でよくするのですが、清潔感のあるお店を選ぶ場合が多いので、女性客が大半です。観察していて毎回思うのが、よく喋る女の人って、食べる前も、食べてる最中も、食べ終わってからも、ずっと喋ってるなということです。

 

よくもあんなに話すことがあるなと感心しますが、注意深く聞いてみると、大した話はしていません。話題が堂々巡りしていて支離滅裂です。同じ話を何度も繰り返している場合も多く、内容がまるでありません。

 

二人組の場合、相手は一応聞いている「フリ」をしていますが、全く頭に入っている様子がありません。三人組になると、もはや誰も聞いていません。三人が三人とも、別々の話をしていることもあります。

 

よく喋る女というのは、基本的にブスです。見た目がいくら美しくても、その「行為」でブスに見えてしまいます。もったいないなと思いますが、事実なのだから仕方ありません。

 

あれだけマシンガントークができるのなら、そのエネルギーを別のことに向ければ良いのになと思います。仕事でも趣味でも構いませんが、もしそれができたら、その道で、それなりの逸材になれるでしょう。そのくらいのエネルギーを、お喋りだけで発散しています。

 

よく喋る女の声は大きいです。しかも、内容がつまらないことばかりです。店内に響き渡るくらいの大きな声で、つまらない話をまき散らすので、ダブルで嫌がられます。私が店主なら、すぐに「出禁」にするでしょう。

 

よく喋る人というのは、思考が浅いです。何も考えず、思いついたことを、片っ端から口に出していきます。そうすると、ものすごく頭が悪そうに見えるのですが、そんなことにはお構いなしです。次々に言葉を発し続けないと「不安」だからです。

 

個別コンサルで話をしていても、よく喋る女の人はやりにくいです。「この人、きっとこちらの話は聞いてないんだろうな」と思いながら話すのですが、途中で確認すると、案の定、何も聞いていません。こういう人は売れるようになりません。

 

売れるようになる人は、人の話をじっくり聞ける人です。思考力があり、上品な人です。

  1. 思いついたことを自分の頭で考えてみる
  2. それでも分からないことをプロに質問する

こういう順番で進めるので、物事がスムーズに行きやすいのです。

 

最後に一つだけ大事なことを言っておきます。「女の人はお喋りが大好きな生き物なんです!」と反射的に言う人が必ずいますが、そういう女は確実にブスです。

→恋バナや恋愛話に見せかけたビジネス論

→個別コンサルの料金と詳細