女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

一瞬で分かる伸びない人の特徴と口癖

「この人は伸びないな」と直感的に思う人がたまにいますが、そういう人は事あるごとに「でも・・・」とか「だって・・・」と言います。これを繰り返されると、アドバイスしている方としては正直げんなりします。

 

なぜこのような口癖を繰り返すのかというと、本人が「納得しよう」と思っていないからです。何を言われても、まずは「反論」で返すというのは、他人に相談するという行為の中では「下の下」ですが、それが分かっていません。こういうことを至るところでやっているから嫌われてしまい、誰にも応援されないのです。

 

「この人は伸びるな」と直感的に思う人は一切反論してきません。口癖は「なるほど」です。何を言われようとも、自分の為に言ってくれているのだから、一旦受け止める。これが人に相談する時の「基本のキ」です。

 

「なるほど」と素直に受け止める人は、周りに好かれます。人は、誰しも自分の話を黙って聞いてくれる人が大好きなので、どんどんアドバイスしようとか、応援しようと思われるからです。だから成功しやすくなるのです。

 

納得できるかどうかは問題ではありません。納得しようと思うかどうかが問題なのです。納得できない原因は、本人の「勉強不足」に尽きます。

 

勉強が足りないと、知らないことだらけなので「許容範囲」が狭くなります。それ以外のことを言われると処理しきれません。だから、とりあえず反論してしまうのです。しかもそういう人に限って「説明が悪い」と他人のせいにします。これでますます嫌われます。

 

成長するのに必要なことはたった二つです。普段から勉強して許容量を増やしておくことと、他人の話は素直に聞いておくことです。そうするだけで勝手に周りから応援されるようになります。こんなに簡単な成功法則はありません。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細