女性起業塾や女性起業セミナーは怪しい、やばい、辞めたいと思っている人へ

女性起業塾や女性起業セミナーに通って失敗したなという人、ママ起業コンサルの相場を知りたい人、キラキラ起業女子は気持ち悪いけど末路が気になるという人にとっては参考になるブログです。

儲からない商売をやっている人が収入を倍増する方法

「収入を上げたいんです!」という人がたまに来ます。どのくらい上げたいんですか?と聞くと「倍にしたいです!」と決まったように言います。こういう人の共通点は、まるで儲からない商売をやっているということです。これでは収入は倍には増えません。

 

では、どうするのか。簡単な話です。仕事自体を変えましょう。これが一番手っ取り早いです。今やっている儲からない商売をやめて、儲かっている商売をやっている企業に転職したり、儲かっている人の元で修行すれば良いのです。そうしたら、そのうち倍増するかもしれません。少なくとも、今の商売をダラダラ続けているよりも、よっぽど確率は高いです。

 

という提案をすると、ほとんどの人が「嫌だ」と言います。収入を上げたいと言っておきながら、儲からない商売にしがみいている時点で「矛盾」しています。更に具体的な方法まで提案しているのに、受け入れようとはしません。それなら人にアドバイスを求めず、自分でなんとかすれば良いのです。

 

商売というのは、何をやるか「選んだ時点」で、どのくらいの収入になるかが、ある程度決まります。商店街にある文房具店と、都心の一等地にある不動産屋さんでは、収入の桁が「3桁」は変わってくるということです。これが理解できていない人が多いのです。

 

月に5千円の月謝を取っている料理教室なら、それに人数をかけたものが「月商」になります。自宅でやっている、一コマあたり4名、週に3回しか開催できない、という条件があるなら、生徒数は最大で40名前後が限界です。

 

通常はそこまで集客できず、10〜15名くらいです。それに月謝の5千円をかけた「5万円〜7万5千円」が一ヶ月の売上です。

 

それをいきなり倍にするなら、諸々の条件を緩和したり、変更しないといけないのですが「それはしたくない」とか言うのです。それで収入だけ上げるのは、かなりの「無理ゲー」だということが、文字にして客観的に見てみると、よく分かると思います。

 

もう一度言います。自分が好きなことをやっているなら、文句を言わずやりましょう。お金を求めるなら、ウダウダ言わず、儲かる仕事に転身しましょう。

 

どちらも叶えたいのなら、今のあなたでは無理です。両方が自然と叶ってしまうくらい、レベルアップしない限りは。本当に叶えたいなら、そのくらいのことはやってください。好きなことで稼げるようになっている人は皆、それくらいは「当たり前」のようにやっていますよ。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細