女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

口コミで上手に稼ぎ続ける人がやってること・やらないこと

口コミで上手に稼ぎ続ける人の特徴は、決して「口コミを強要しないこと」です。これを意識するだけで、口コミされやすくなります。

 

口コミされない人は、人に会うたびに「誰か紹介して!」と必死の形相で言いますが、これで周りに嫌がられます。

① その人に会う

② 誰か紹介してといつも言われる

③ 会うのが億劫になる

気付いたら、周りからどんどん人が離れていきます。

 

新しく出来たパン屋さんに行きました。美味しそうな食パンがあったので試しに買ってみました。レジで、前のめりにこう言われました。「是非、周りの方にも、紹介してください!」このひと言で、行くのをやめました。こういう例が、身近なところに、山のようにあります。

 

口コミされる人は、そんなことは決して言いません。目の前の仕事に集中して、いかに相手の為になるかを必死に考えています。で、良い結果が出て、周りが「勝手に」紹介してくれます。

 

紹介してもらおうと思い、必死になればなるほど紹介してもらえません。紹介してもらおうとは思わずに、目の前の相手に必死になればなるほど、紹介してもらえます。

 

うちのお客様の「7割」が、口コミ経由です。個別コンサルを受けた人が、Facebookに書いてくれたり、同じような悩みを持った知り合いに紹介してくれたり、ご自身の講座で紹介してくれたり。そういうことが、年がら年中続いています。

 

福岡のお客様が、ブログで紹介してくれて、それを見た札幌のお客様が、次は札幌に呼んでくれました。板橋のアロマサロンの方が書いた記事を見て、静岡のアロマサロンの方が、個別コンサルを受けに来てくれました。大阪で個別コンサルを受けた人の縁で、セミナーをやることになったこともありました。

 

おかげさまで、私は独立してもう14年が経ちました。本当にありがたいなと心の底から思ってます。口コミを強要しないで、目の前の相手に必死になった結果です。あなたも長く商売を続けたいなら、是非、参考にしてみてください。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細