女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2023年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

売れる女性起業家になる為のキャラの立たせ方と差別化戦略

「笹野さんみたいにキャラの立った起業家になるにはどうしたら良いですか?」という相談を、起業初心者の40代の方からされました。とにかく「世間一般の逆を行く」ことを心がけましょう。それだけで簡単に差別化できます。

 

ほとんどの女性起業家は、当たり障りのない抽象的なことを、毎日のようにブログに書いたり、「みんながやっているから」という理由だけで、なんとなくSNSを更新しています。それを同じようにやっていても目立ちません。

 

当たり障りのないことの真逆である「本音満載」のブログを書けば、噂話や裏話が大好きな人間が、放っておいても集まってきます。人は、言ってはいけないこと、書いてはいけないことを一番読みたがる生き物です。それが人間の「本能」であり、欲求だからです。

 

頭の中でぼんやり思っていることを言語化してあげると、同じように思っていた人が「そうそう!」とか「自分もそう思っていた!」と勝手に共感してくれます。気付いたらランキング上位に入っていたり、誰かが拡散してくれるので、どんどんキャラが立っていきます。

 

SNSにキラキラした日常や前向きな素敵なフレーズを書きたがる人は多いですが、その真逆を行けば、自動的に目立ちます。「キラキラ系起業女子がマジでうざい」という投稿を連投すれば、いいねがたくさん付くでしょう。それが良いか悪いかは別として。

 

あるいは地味な趣味とか、全く「映えない」写真を投稿し続ければ、差別化できます。パン作りや手芸を趣味として投稿する人は既にたくさんいるので、「#今日の苔」や「#まずそうな色の料理」なんかは、もしかしたら流行るかもしれません。

 

私のyoutubeはやる気がないことで有名です。一般的なユーチューバーのように、早口で喋ったり、字幕を付けたりということは一切していません。単純に「面倒」だからです。それなのに、周りがみんな同じようなやり方をしているので、勝手に目立ちます。

 

それが「逆に良かった」と言って、個別コンサルを受けに来てくれた方が何十名もいます。実際に100万円超の売上に直結しているので、頑張って再生回数や登録者数を増やすことは考えていません。やる必要がないからです。

 

1%の成功者は、99%の人がやらなかったことをやった人です。0,1%の成功者は、99,9%の人がやらなかったことをやった人です。つまり、その他大勢と同じことをやっていても、成功はしないということであり、成功したいなら、人と違うことをやった方が良いよ、ということです。

 

女性は特に、他人と同じことをやることで安心したり、一人だけ浮くのが苦手という心理が強いです。そこを乗り越えたり、生まれつき気にならないという人なら、売れる可能性は高いでしょう。性格が男っぽい人が売れていく確率が高いのも、ここに理由があります。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細