女性起業塾や女性起業セミナーは怪しい、やばい、辞めたいと思っている人へ

女性起業塾や女性起業セミナーに通って失敗したなという人、ママ起業コンサルの相場を知りたい人、キラキラ起業女子は気持ち悪いけど末路が気になるという人にとっては参考になるブログです。

売上が低迷した時の原因と対処法

「以前に比べて売上が低迷しているのですが、こういう時はどうしたらいいでしょうか?」と、自宅サロンをやっている方に相談されました。コロナ禍以降、頻繁に聞かれる相談内容です。

 

まず始めに、どういう要因で売上が低迷しているのかを徹底的に探りましょう。この方の場合は、コロナの影響でリピーターの方がグッと減ったとのことでした。それはお客様の行動習慣が変わったので仕方ありません。話を聞いている限り、この人自身に特に問題があるとは思えなかったので、いずれまた戻ってくると思います。

 

それ以外に問題がある場合は、そのことに「気付くかどうか」が大事です。実際にこういうこともあるので注意が必要です。

→コロナの影響で生徒が減ったのではなく、先生に問題があって減った例

 

次に、せっかく時間が出来たので、それを有効に活用しましょう。自分の仕事に関する知識を増やすのはもちろん、人気のスポットやお店を直接見に行ったり、ネットや本を利用して「他業種の成功例」について学びましょう。

 

同業者の多くは、自分の業界のことしか見ようとしないし、知りません。そういう中で、他業種の事例に詳しくなれば、視野が広がるので、それだけで一気に周りと差がつきます。

 

やっておくと良いのが「既存顧客の分析」です。地域、年齢、属性、来店や購入の動機等を分類して、どういうお客様が多いのかを改めて見てみましょう。これを基に情報発信していけば「売上の再現」が出来ます。

 

他にもサロン内の壁紙を変えてみたり、ホームページやブログに使っている写真を撮り直してみたり、アクセスページを更新しましょう。そういう作業は、時間のある時にしか出来ないので、逆に「ラッキー」だと思うべきです。こういう「種まき」をコツコツやっておくと、しかるべきタイミングで売上が回復してきます。

 

実を言うと、世の中の多くの企業は、これの繰り返しです。CMでよく見るような大企業でも同じで、数年前まで「瀕死」の状態だったのに、いつの間にか再浮上していたりしますが、何をやったのかを観察してみると、実に「地味なことの積み重ね」だったりします。

 

もちろん私にも「波」があります。どんどん仕事の依頼が来てスケジュールがパンパンに詰まることもあれば、何ヶ月も仕事が無い時もありました。そんな時には、以上のようなことを徹底的にやり尽くし、気分転換に出かけたりしていました。その結果、起業して14間もやってこれました。

 

売上が低迷した原因は、一つのこともあれば複数のこともあります。ということは、対処法も一つのこともあれば複数のこともあるということです。どれが「正解」かは分かりませんが、とにかく行動しまくるというのが、最善にして最大の対処法です。

 

ちなみに最悪の対処法は、何も行動せずに神様に祈ったり、開運グッズを購入したり、高額な情報商材を買ったり、オンラインサロンに入会したり、同じように売れなくなった仲間を求めて「群れる」ことです。こういう人、かなり多いです。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細