女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

女性が未経験でも稼げる仕事の見つけ方

「未経験や学歴不問でも稼げる仕事はありますか?」と、起業に興味いっぱいの会社員の方から質問されました。色々とやってみて「これなら楽勝で出来るな」と思うものを探すことです。それなら未経験でも稼げます。

 

人は、自分に向いているもの、人より勝っているもの、苦労や努力せずに楽勝で出来ることをやれば、必ず成功するようになっています。それがどの分野なのかは人それぞれですが、そこに気付いている人はごく少数です。

 

ほとんどの人は、自分に向いてないもの、人より劣っているもの、苦労や努力しないと出来ないことを嫌々やっています。それで成果が出る訳がありません。稼げるようにもなりません。

 

成功者は著書やインタビューでは苦労話や努力した話を語りますが、あれは成功していない人への「配慮」であり嘘です。本音では「たまたまやってみたら、一発で誰よりも優れていると分かった」と思っています。

 

陸上の金メダリストは生まれつき足が早かったのです。水泳選手は人並み外れて泳ぐことが得意だったのです。自分に向いていて、余裕で出来ることをとことんやれば、成功しない方がおかしいのです。

 

日本で一番忙しい落語家の春風亭一之輔さんは、高校の落語研究部の部室にたまたまあったテープを真似て初めて落語をやった瞬間に「あ、これ、出来る」と直感で思ったそうです。これが、自分に向いている分野と出会った瞬間です。

 

私の仕事の大半は「書くこと」です。26歳の時に初めてブログを書き始めたのですが、その時から全く苦労していません。

 

ほとんどの記事は5〜10分もあれば書けます。まずはタイトルが思い浮かび、その段階で本文の8割は頭の中で出来ています。あとはパソコンで入力していくだけで、書いているうちに最後まで終わっています。

 

今までに約5,000本以上の記事を書いていますが、ネタ選びに困ったことは一度もありません。お客様とのやり取りを書いているだけなので、ネタが途切れることはないからです。書くことがつらいと思ったこともありません。多くの人にとって面倒で難しい作業が、私にとっては楽勝で出来ることだからです。

 

人は、自分に向いているもの、人より勝っているもの、苦労や努力せずに楽勝で出来ることを見つけた人から順に幸せになっていきます。あなたにとって、それがどの分野なのか。そろそろ「本気」で探した方が良いかもしれませんね。

→起業準備中・起業したい人向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細