女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2023年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

形のないものにお金を使うと稼げるようになる

お金持ちが一番お金を使うのは「体験」です。体験には形がありません。その人の心の中や、五感にしか残りません。が、それが多ければ多いほど、ストレスが減って、人生が充実するということを、お金持ちはよく知っています。

 

体験が多い人のところには、その「体験談」を聞きたい人が集まってきます。人が集まるということは、お金が集まるということです。つまり、体験が増えれば増えるほど、人もお金も集まってくるのです。

 

成金ではなく「真のお金持ち」の家には、物が圧倒的に少ないです。必要最低限の物しかありません。形のあるものではなく、形のないものにお金を使うので、物は必要ないのです。

 

貧しい人の家ほど、物が溢れてごちゃごちゃしています。それで余計にストレスが溜まり、物を収納する為の物を買ったり、新しいお掃除グッズを買ったりします。それを繰り返しているので、いつまでも、その状態から抜け出せません。

 

稼げない人は、形のあるものが好きです。言い方を変えると、形のあるものしか信用していません。だから、形のないものにはお金を使えないのです。

 

形のないものを信用していない人は、せっかくお金が入っても、身分不相応な、時計や車を買ってしまいます。そのお金で旅行に出かけたり、本をたくさん読んでみたり、美術館巡りをすれば、体験が増えたのです。

 

形のないものにお金をかけるという発想がないと、みすみすチャンスを逃します。時計や車を褒めてくれる人は、ごく一部です。ほとんどの人は、そこまで見ていません。というより、他人の持ち物なんて、気にしていません。反応してくれるのは、形のあるものにしかお金を出せない、同じようなタイプの人間だけです。

 

100万円の時計はあっさり買うのに、5万円のレッスンは高いと言います。5万円のレッスンを受ければ、何百万円も稼げるようになる可能性があります。そういう想像力が、欠如しています。

 

まとめます。あなたも稼げるようになりたければ、形のないものにお金をかけることです。物は価値が下がったり、邪魔になって処分したり、国から没収される可能性もありますが。あなたの体験の価値は、いつまでも下がりません。誰にも没収されません。ある意味、最強の投資です。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細