女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

患者数が3ヶ月で1,5倍になった医療クリニック

患者数が3ヶ月で1,5倍になった医療クリニックの事例です。

 

ちょっとデリケートな症状を扱っているところなので、思い切って告知とかしにくいとのことでした。細々とブログはやっていましたが、かなか集客には結びついてませんでした。

 

ざっと見た感じでいうと、そんなに悪くはありません。何が問題かなと思っていたら、ありました。致命的な問題が。単純に「場所が分かりにくい」のです。

 

チラシに使ってる画像を、そのまま使ってるだけで、すごく分かりにくくて、不親切な案内でした。

 

ここは女性客がメインです。地図を読むのが苦手な人がほとんどです。だから、丁寧すぎるくらいに書いてあげて「ちょうど良い」くらいです。

 

検索してたまたま見つけてくれて、良いなと思っても。場所が分かりにくいと「もうやめておこう」と思うのが、女性の特徴です。

 

書いてる方は、分かるだろうという視点で書いてます。読んでる方は、分からないという視点で読んでます。こういう場合は、初めて読んでくれた人に合わせて、書くのが正解です。

 

このクリニックは、場所の説明を直してもらいました。ものすごく分かりやすく。そうすると、ブログ経由での来院が増えました。患者さんの中には、前から行きたかったけど、辿り着けるか不安だったので、躊躇してたという人が何人もいたそうです。

 

せっかく需要のある商売をしているのに、お客様との接点の段階で、気付かないミスをしてしまっている。そういうところを、客観的に見直してみるだけで、集客が「ガラッ」と変わることはよくあります。

→【顧客実績日本一】個別コンサルの料金と詳細