女性起業家向けビジネスコンサルタント笹野健の公式ブログ

女性の起業を成功に導くプロとして、15年間で述べ5,000人以上の相談に乗ってきました。集客が楽になり、売上がアップしてお金の悩みが解決する方法を、あなたの適性や職業に合わせてアドバイスします。

派手なヒット商品より地味なロングセラーの方が売上総額は大きい

芸能人で考えると分かりやすいと思いますが、一発屋の芸人やタレントは派手で目立ちますが、すぐに消えてしまいます。「あの人は今・・・」という番組が定期的に放送されているのも、そういう人が多いからです。

 

パッと目立った人の人気は一瞬で跳ね上がり、同じ速度で急降下します。「当時は月収2,000万円を超えていた」という回想があるかと思いきや、翌年には月収2万円まで下がったりします。短期間で2,000万円を稼いでも、そこが「ピーク」なのです。

 

一方、地味で目立たない演歌歌手なんかは強いです。毎週のように地方を周り、地道に活動しています。テレビには決して出ませんが「固定ファン」が付いているので、毎年一回はその土地に行けます。これを延々と何十年も繰り返しているのです。

 

年収は500万円かもしれませんが、20年続ければ、総額は「1億円」を超えます。一発屋よりもこういう人の方が、はるかに息は長いのです。

 

この「法則」に早い段階で気付いた私は、まだ20代でしたが「よし、これでいこう」と決めました。決して目立つことはせず、地道にコツコツやっていく方を選んだ時点で、やることが「明確」になります。

 

アクセス数や登録者数を気にすることなく、自分が書きたいことを書き、それに反応してくれたお客様だけを大事にする。お客様との関係性は「一生涯」とする。そう決めたのです。

 

すると明らからに「リピーターと口コミ」が増えました。何度も個別コンサルを受けに来てくれる人や、頼んでもないのにSNSに書いてくれる人、勝手に周りに紹介してくれる人が「激増」したのです。

 

こんなことを繰り返した結果、おかげさまで起業してから14年間もやってこれました。まだしばらくは大丈夫だと思います。もう40歳になりましたが、20代の頃から「スタンスは」一切変えていないからです。

 

派手で目立つヒット商品を目指し、パッと売れて一瞬で消えていくのか。地味なロングセラーを目指すのか。業種や個人の価値観にもよりますが、どちらを目指すかは、あらかじめて決めておいた方が良いですよ。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細