女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2023年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

確実に勝てる場所で誰よりも努力すれば、あなたは必ず勝てる

成功したければ、確実に勝てる場所を、いち早く見つけることです。そこで誰よりも努力すれば「成功しない方がおかしい」くらいです。

 

自分が勝てる場所というのは「他人の半分の労力で、他人の倍の成果が出るところ」です。要するに「才能がある分野」です。人生は、それを見つけたもの勝ちです。

 

ほとんどの人は、これを探す努力をしません。それなのに、自分に向いていない土俵で、向いていないことを、一生懸命に頑張ります。だから成功しないのです。

 

野球の才能がある人は、野球を頑張れば野球選手として成功します。向いてない水泳をやっても一流にはなれません。そういうことです。スポーツで説明すれば分かるのに、仕事になると分からない。そういう人が、とにかく多いのです。

 

頑張らないといけないということは、その分野に才能がないということです。そこでいくら頑張っても、マイナスが「並」になる程度です。

 

しかもその分野には、才能がある人がいます。あなたがいくら頑張っても、そういう人には勝てません。つまり、その分野では「勝負するべきではない」のです。

 

私の仕事は、ざっくり言うと「書くこと」と「話すこと」です。どちらも「超」がつくほど得意です。頑張ったこともないし、努力もしていません。自然と出来ます。そこで評価されているので、この仕事を続けているのです。

 

コンサルタントというのは、人の話をじっくり聞いて、それをまとめ、客観的に見て、アドバイスする仕事です。他人に一切興味がなくて、常に客観的な私には、まさに「天職」です。これが自分の勝てる場所だと「27歳」の時点で気付きました。

 

あなたにもきっと、勝てる場所があります。それにまだ気付いていないだけです。9割の人は自分に何が向いているか分かってません。自分に何が向いているかを、一緒に見つけていきましょう。見つかった瞬間からが、あなたの人生の「スタート」です。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細