女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

群れるのがうざい、めんどくさい、苦手と思っている女性が50%はいる説

私の元に相談に来る人に直接聞いてみて分かったのですが、実は群れるのが嫌いだとか、苦手だとか、うざいとか、めんどくさいと思っている女性が、全体の50%はいます。

 

周りに合わせて仕方なく集団行動していますが、本当はそんなことしたくなくて、一人で自由気ままに動きたいし、人と一緒にいる度にストレスを抱えているという女性が、とにかく多いというのが事実です。

 

一般的なイメージでは、女子はいつも数人の仲良しグループで行動し、何でも言い合っているように見えますが、本音ではそんなことなくて、裏ではまるで違うことを思っていたりするものです。

 

新宿駅の改札前で、仲良さそうに、今日撮った写真を見ている4人組がいました。笑顔で解散し、そのうちの一人がたまたま私と同じ方向で、隣に座ってきました。「はぁ〜」と大きなため息をつき、さっきの写真をスマホから次々と削除していました。

 

この話を複数の女性にしたところ「あぁ〜女子あるあるですね〜」と全会一致の回答が。恐ろしくて震え上がりました。

 

ママ友三人組(A、B、C)がいれば、AがBの悪口をCに言い、CがAの悪口をBに言うということはがよくあります。最近のママ友が主人公の小説はほぼこの構図で、三人の役割は、しっかり者、浮気大好きな遊び人、迷惑をかけ続ける天然キャラという構成もよく似ています。

 

売れるようになる人を観察していると、一人で行動するのが好きな人や、根暗な人が多いです。面倒な人間関係に時間も労力も取られず、自分のやりたいことや、やるべきことに集中できるので、成果が出やすいのだと思います。

 

女同士で群れたら、必ず「比較、嫉妬、噂話」に辿り着きます。ご主人の年収はいくらだとか、住んでいる家がどうだとか、実は不倫しているとか。あなたの人生に関係のないことばかりで時間を埋め尽くされます。

 

その「負のループ」から抜け出したければ、さっさとその集団から離れましょう。それが幸せへの第一歩ですよ。 

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細