女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2023年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

自分が成長したら価格を倍にするのはアリか?ナシか?

「この仕事を15年以上やっているのですが、昔に比べて確実に腕は上がっています。この際、一気に料金を2倍にしてみようと思うのですが、どう思いますか?」と、メイクレッスン講師の方に相談されました。「面白そうなので、是非やってみてください」と回答しました。

 

例えば美容師は、新人のスタイリストとベテランでは料金が違います。顧客もそれを「当たり前」のように受け入れています。美容師で大丈夫なら、メイクレッスンでも大丈夫なはずです。

 

陶芸家や画家も、腕が上がれば上がるほど、価格が上がる傾向にあります。その業界の「重鎮」になれば、それに伴って上がるという内部事情もありますが、それだけ周りが高く評価しているということでもあります。

 

私もコンサルタントとして独立した当初は、もっと安い価格でやっていました。値段のつけ方が分からず「こんなものかな?」というような価格設定の仕方でした。それから14年経ち、4,000人を超えるお客様と直接会い、お手伝いした方の売上総額は「1億円」を突破しました。

 

今でも日々、勉強を続けています。月に30〜40冊は本を読みます。ほぼ毎日、どこかの誰かの相談に乗っています。それだけやっていて、値段が独立当初と同じというのはあり得ません。が、そこまで説明しないと、目の前の数字だけで「高い」と言われます。世の中、そんなものです。

 

自分が成長したと思うなら、一度、それに「ふさわしい価格」をつけてみましょう。それで売れるか売れないか、試してみれば良いのです。売れたら万々歳です。売れなければ、また成長して、価格にふさわしい人物になれば良いだけです。どちらにしても「マイナス」になることはありません。

 

後日談ですが、このメイクレッスン講師の方は、以前と同じくらいか、少し多いくらいの売上をキープ出来ています。人数は減りましたが、その分、時間がたっぷり確保できるようになったので、その時間を使って更にレベルアップしています。これから先も楽しみです。

→値上げしても売れる方法まとめ

→個別コンサルの料金と詳細