女性起業家向けビジネスコンサルタント笹野健の公式ブログ

女性の起業やスモールビジネスを成功に導くプロとして、16年間で述べ6,000人以上の相談に乗ってきました。集客が楽になり、売上がアップしてお金の悩みが解決する方法を、あなたの適性や職業に合わせてアドバイスします。

荷物が多い人の運気が下がる理由

荷物の多い人は、ますます荷物が多くなります。一つ増えたら、必ずもう一つ増えます。気付いたら、もう一つ増えてます。手は二つしかないのに、二つも三つも荷物を持っています。

 

これだけスマホで何でも出来る時代に、荷物が増えるというのは、明らかに「矛盾」しています。スマホ片手にキャリーバックや大型リュックを持っている人は、どこか「鈍臭い」イメージがします。

 

荷物の少ない人は、絶対にそれ以上は増えません。家を出た時から帰るまで「現状維持」です。中に何が入ってるの?というくらい、薄かったり小さいカバンで行動しています。

 

荷物の多い人は「荷物を減らす工夫」をしていません。荷物の少ない人は、荷物を減らす工夫をしています。だから、荷物の多い人の荷物は増えて、荷物の少ない人の荷物は増えません。非常にシンプルな理屈です。

 

荷物を「脂肪」に置き換えてみましょう。脂肪の多い人は、脂肪を減らす工夫をしないので、ますます脂肪が増えていきます。好きなだけ食べて、運動もせずに、ゴロゴロしています。

 

脂肪の少ない人は、脂肪を減らす工夫をしているので、脂肪は増えません。食事に気を使い、適度な運動をして、姿勢にも注意しています。

 

最後に、ちょっと怖いことを言います。脂肪を「トラブル」に置き換えてみましょう。トラブルの多い人は、トラブルがどんどん増えていきます。トラブルを防いだり、減らす工夫をしていないので、トラブルが次々と寄ってくるのです。

 

荷物が多いと、電車の中で、周りに迷惑をかけます。自覚はありませんが、自分の大きなカバンが、隣の人に当たっています。「チッ」と舌打ちされます。それを聞いて、ムッとして睨んでしまい、言い合いになって喧嘩になります。

 

その騒動を、たまたま乗り合わせた、隣の奥さんに見られてました。次の日にはもう、近所中の噂になってます。事の発端は「荷物が多いこと」です。それを減らす工夫をしていれば、トラブルになることはありませんでした。

 

そんな大げさな、と、思うかもしれませんが。トラブルというのは必ず、こういう「些細なこと」がきっかけです。あなたの運気を上げたければ、まずは荷物を減らす工夫から始めましょう。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細