女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2023年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

騙す方が騙される方より圧倒的に勉強している

詐欺師というのは、とても「勉強熱心」です。金脈を見つけると、その分野の本をごっそり買ってきて、片っ端から読んでいきます。

 

その他にも専門家やプロに話を聞きに行ったりして、とにかく情報を集めます。その上で、どうしたら稼げるかということを何度も周到にシュミレーションするのです。

 

映画「コンフィデンスマン」では、長澤まさみがまさにこれと同じことをやっています。逮捕されたり、敵に追いかけられたり、逆に騙されるリスクがあるので、決して割の良い仕事ではありませんが。詐欺師というのは、見方を変えると「真面目で勉強熱心な人」なのです。

 

騙す方はこうして熱心に勉強していますが、騙される方は常に怠惰で、勉強なんてこれっぽっちもしません。だから騙されるのです。

 

ニュースで詐欺に遭った人の様子をよく見かけますが、そのくらいのことが分からないの?と思うことが多いです。詐欺師というのは、そういう人を見抜くことに「抜群の嗅覚」を発揮します。勉強しないことによって、詐欺師を「自ら引き寄せている」とも言えます。

 

高額な情報商材を買わされたとか、起業塾で60万円も払わされたとか、ホームページの改修に150万円も取られたという人がいます。最近では意識高い系のオンラインサロンに入ったのに、まるで成果が出ないという人も多いです。これらも全て「根本」は同じです。勉強しないから、そんな目に遭うのです。

 

お金というのは、勉強しない人から勉強する人の元に流れます。図にするとこうです。

勉強しない人→勉強する人

 

この流れは、昔から一定で、今後も変わりません。あなたが無駄なお金を失いたくない、搾取されたくない、お金が流れてくる方に行きたいと思うのなら、やることは一つです。そう。勉強することです。それをやってこなかったから今のあなたがある訳です。

 

大丈夫。今からでも遅くありません。詐欺師のように熱心に勉強しましょう。それでしっかりと稼げば良いのです。そうすれば、詐欺なんてしなくても済みます。

→起業準備中・起業したい人向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細