女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

1分で出来る自分の才能の見つけ方

「自分には何も才能がないように思うのですが、こんな私でも何かしらの才能があるのでしょうか?」と、20代の会社員の方に、半泣きになりながら質問されました。

 

あなたに生まれつき備わっている才能は、以下の3点が「重なった」部分です。

・大好きなこと

・無理なく継続できること

・周りに評価されること

難しく考える必要はありません。直感で思い出せる範囲で大丈夫です。時間にして「1分」くらいで考えてみましょう。それがあなたに生まれつき備わっている才能です。

 

例えば、音楽が大好きで、毎日のように好きなバンドの曲を聴いていて、友達に曲の説明をすると「めちゃくちゃ分かりやすい!」とか「聴いてみたくなった」と言われれば、音楽ライターなんかが向いているかもしれません。

 

例えば、お菓子が大好きで、コンビニで新作が出ればすぐに買うのが趣味で、それをインスタにアップすれば多数の「いいね」が付くようであれば、お菓子の開発職やマーケティング・広告の仕事が向いているかもしれません。

 

このように、自分が普段どんなことに興味を持ち、どんな風に時間を使っているのかを考えると、自然と見えてくると思います。

 

人は、自分が好きなことに没頭してる時が、最も輝いています。その時間が長くなればなるほど、成果は出やすくなります。成果が出ると、また頑張れます。成功者というのは、これを繰り返している人のことを言うのです。

 

日本人の給料が上がらないのは、大して好きでもないことを、嫌々やっているからです。会社員のほとんどがそうなので、生産性も成果も上がりません。だから20年間も平均給与が横ばいなのです。

 

この「負のループ」から抜け出すには、たった1分、今までの人生を振り返ってみるだけです。

・大好きなこと

・無理なく継続できること

・周りに評価されること

この3点が「重なった」部分を見つけることから、まずは始めてみましょう。それがあなたの人生を「好転」させるきっかけになるはずです。

→起業準備中・起業したい人向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細