女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2023年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

1500円のレッスンを20回受ける人より3万円のレッスンを1回受ける人の方が稼げる

レッスンの料金はピンキリです。まだ始めたばかりの人や腕の悪い人は安く、ベテランや一流のプロほど高い傾向にあります。どちらを選ぶかで、その人が稼げるか・稼げないかにハッキリと別れます。

 

何かを学ぼうという時、まずはネットで検索し、一番安い人を探す。これが稼げない人の典型的な思考回路です。レッスンを受けるということは、その人から「知恵」を教わるということです。人間が持っている知恵と、日用品を同列に考えてはいけません。Amazonでトイレットペーパーを買う感覚で人間を選ぼうとするから、こういうことになるのです。

 

稼げる人は料金よりも、その先生の考え方や発信している情報の内容、自分との相性を真剣に検討します。いくら高くても、それ以上に「リターン」があれば、その方がお得だということをよく分かっているからです。

 

安いレッスンは回数が多いです。一回あたりの内容が薄いので、回数を重ねないと、満足感を与えられないからです。高額なレッスンは一回きりです。その代わり、内容は「濃密」です。レッスンを受ける方にも集中力が求められます。だから成長のスピードが早くなるのです。

 

1,500円のレッスンを20回受けるのと、3万円のレッスンを1回受けるのと、支払額は同じですが、得れる知恵のレベルも成長の速度も「桁違い」です。

 

20回も受けようと思ったら、1年以上はかかります。その間に3万円のレッスンを一回だけ受けた人はどんどん成長していきます。その差は広がる一方で、縮まることは永久にありません。

 

稼げない人に限って、やたら「コスパ、コスパ」とうるさいですが、自分が一番コスパの悪いお金の使い方をしていることに気付いていません。時間も無駄にしています。

 

ほとんどの人が「レッスン料」だけ見ています。その観点で選んでいる以上、稼げるようにはなりません。レッスンの内容や、教えてくれる先生について、もっと「深彫り」することです。どのくらい「リターン」があるか、真剣に検討することです。そういう思考回路になれば、あなたも稼げる人になれます。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細