ブログ・アメブロ集客の方法とコツを女性専門に教えるコンサルタント笹野健

1日1分読むだけで、あなたもブログから集客できるようになります。14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

ネットで検索してもらいやすい店名の決め方のコツ

店名を、カタカナ・ローマ字にする人が多いです。その時点で、損してます。そもそも日本人は、カタカナ・ローマ字を一瞬で判別できません。

 ・Shirokanedai

 ・シロカネダイ

 ・白金台

 どれが分かりやすいか。どれが覚えやすいか。こうして並べると、一目瞭然です。

 

パン屋さんに多いのが「ブーランジェリー」です。レストランに多いのが「リストランテ」や「トラットリア」です。この時点で、もう覚えれません。あのバゲットの美味しいパン屋とか、ワインの種類が多い、地下に降りていく店とか。そういう説明になるので、きちんと口コミされません。

 

お店の名前やサロン名は、自己満足でつけるものではありません。お客様に覚えてもらう為につけるものです。そこがきっちり出来ているお店は、ネットでも検索されやすいです。

 

私がお店を作るとしたら、店名は「白金台のパン屋○○」にします。「白金台 パン屋」で検索する人が圧倒的に多いので。これであれば、お客様が検索した時に、引っかかります。店名もブログのタイトルもこうやって作っていくと、お客様に見つけてもらいやすいですよ。

→ブログだけで12年間集客し続けているプロが教える個別コンサルの詳細はこちら