女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

ネガティヴな人にポジティブな方法を教えると、人とお金が殺到する

ネガティヴな人にポジティブな方法を教えると、人とお金が殺到します。

 

生まれた時、人は皆、ポジティブです。怖いものも不安も心配もありません。明るい未来だけを見ています。年齢を重ねるうちに、社会の色んなことを知ります。競争もあるし、人の汚い部分も見てしまいます。競争に勝てない、裏切られた、嫌われた、自信がない、不安で仕方ない。そういうことが積み重なり、ネガティヴになる人が多いです。

 

一度ネガティヴになると、なかなか戻りません。ネガティヴな人は、ネガティヴな情報を、知らず知らずのうちに求めます。失敗、失業、閉店、倒産。ニュースやネット記事でも、そういうものばかり見てしまいます。ネガティヴに「敏感」になっているのです。

  

・自分だけじゃない

・自分より大変な状況の人がいる

その二点を「確かめて安心する」為に、わざわざネガティヴな情報を見るのです。

 

ネガティヴな記事タイトルを付けると、ネガティヴな人は反応します。その記事の中で、ポジティブになれる方法を教えてあげます。そうすると、人は希望を持てます。希望を持たせてくれる人のことを、人は信頼します。信頼すると、一度相談してみようとか、会いに行ってみようと思います。

 

このことが分かっているので、私はよくこの手法を使います。例えば「お店ブログでよくある失敗例」というタイトルの記事を書きます。お店でも個人でも、ブログでの失敗例はみんな興味があります。ブログで失敗したことのない人は、いないからです。つまりどんな人にとっても「関係のある」タイトルです。

 

 

失敗というネガティヴなキーワードですが、本文では、具体的な方法を示しています。

・お客様の知りたいことだけ書こう

・普段の買い物で反応した文言や書き方をスマホにメモしておこう

このように、誰でもすぐに簡単に出来る方法です。これくらいなら、自分でも出来ると思えば「希望」が持てます。これが、ネガティヴな人に対して、ポジティブになれる方法を教えてあげるということです。

 

繰り返していくうちに、人とお金が殺到します。ブログ集客というのは、こういうことの積み重ねなのです。

→ブログだけで12年間集客し続けているプロが教える個別コンサルの詳細はこちら