女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

婚活アプリの写真とプロフィールを変えたら彼氏が出来ました!

恋愛相談に来た、アラサー婚活女子からの報告です。

 

「先日はありがとうございました。笹野さんのご指摘通りに、婚活アプリの写真とプロフィールを変えたら、遂に彼氏が出来ました!”男が選ぶのだから、男に選ばれやすい写真にしないと、選ばれないよ”という言葉が心に響き、それを実行に移した結果です。結婚を前提に付き合っていくので、また相談に乗ってください。」

 

この方が使っているアプリを、個別コンサルの場で、私もダウンロードしてみました。それで登録されている女性を、ざっと見ていったのですが。ほとんどが「残念な写真」です。

・変顔

・顔がよく分からない写真

・写りの悪い写真

・何か食べている写真

・風景写真

こんな写真では、男には全く響きません。個別コンサルでも言いましたが、男に選んでもらおうと思うなら、男が選びたくなるような写真にしないと、選んではもらえません。ということで、スマホの写真フォルダを見せてもらい、私がピックアップすることに。

 

良いなと思うものが何枚かあり、これは何で使わないの?と聞くと「恥ずかしいから」とのこと。写りの良いものは恥ずかしいから、恥ずかしくない写りの悪い写真を使う。これでは本末転倒です。婚活してるんだよね?彼氏が欲しいんだよね?それなら恥ずかしいとかじゃなしに、写りの良い写真を使うべきじゃない?と、当たり前のことを言いました。

 

次にプロフィール。面白くも何ともないことを、ダラダラと書いていたので、ここも変えてもらいました。いかに「金のかからない女か」を、存分にアピールする文章を、私がその場で作りました。

 

昔と違い、大手の会社員でも給料やボーナスは、なかなか上がりません。先の見通しも暗いです。しかもお金の使い方や遊び方を知らない。そんな男を結婚の対象にしているのです。派手にお金を使い、毎日がどんちゃん騒ぎみたいな、インスタグラムによくいるパリピは、一番嫌われます。その「真逆」をいけば、結構な確率で男にはウケます。

 

ということを淡々と説明して、それをそのままやってもらったら、本当に彼氏が出来ました。恋愛相談は、年齢に関係なく、色んな人が来ます。恋愛、婚活、夫婦生活、浮気、不倫、離婚。何でも相談してください。何でも答えます。

kensasano.hatenablog.com