女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

ブログの記事が毎回読まれることはない

ブログの記事が多くの人に毎回読まれることはありません。当たり前の話です。

 

以前、ネットニュースの編集長の講演を聞く機会があったのですが。記事が読まれる確率は、肌感覚でいうと、こんな感じだそうです。

・化け物級に読まれる→1%

・それなりに読まれる→10%

・ちょっと読まれる→20%

・全く読まれない→69%

文章のプロが書いて、編集のプロが編集した記事ですら、全体の7割は全く読まれないのです。ということは、文章のアマチュが書いて、編集なんて全くできていない素人の記事が、読まれる確率は限りなくゼロに近いです。

 

みんな忙しいのです。世の中には、あなたのブログより優れたコンテンツが山のように溢れています。そんな状況で、毎回の記事を読んでもらうというのは、現実的には難しい。そう思った方が健全です。

 

ここで二手に分かれます。じゃあ、やめておこうという人と、じゃあ、どういう方法があるのか?という人と。私は、後者のサポートをしています。イチから話をじっくり聞いて、何かしらヒントがないかなと、全力で考えます。二時間あれば、こんな方法はどうですか?と、いくつか提案できます。

 

ブログが全てではありません。うちのお客様で売れるようになった人も、ブログだけを使った訳ではありません。中には、ブログをやめた方が、うまくいった人もいます。インスタグラムだけで売っている人もいれば、LINE@で売れるようになった人もいます。

 

ブログなんて、ただの道具(ツール)です。これを使わないといけないというルールはありません。あなたが勝手に、そう思い込んでいるだけです。

・ブログの記事は、毎回は読まれないのが当たり前

・ブログが全てではない

この二つを頭に入れておけば、そこまで深刻に悩むことはありません。

kensasano.hatenablog.com