女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

ブログで売れるものはブログじゃなくても売れる

ブログで売れるものは、ブログじゃなくても売れます。たまたブログという「ツール」を使っているだけです。

 

例えば人気のあるセミナー講師。この人は、そもそもの人間性や言っていることが魅力的です。人が聞きたいと思うことを知っていたり、話し方が上手いのです。告知媒体がブログだっただけで、ブログで売れた訳ではありません。

 

例えばすぐに完売になるアクセサリー。これは、元々のセンスが良いとか、既にかなり売れているとか。そもそものレベルが相当高いのです。それをたまたま、ブログで紹介しているだけです。

 

例えば予約の取れない人気サロン。これは腕が良くて、既に固定客がついてる場合が多いです。日々、熱心に勉強しているとか、リピート対策に力を入れているとか、そういうことを、当たり前のようにやっています。予約はブログから入るのではなく、お客様が帰る時に、次回の予約を取っていきます。だからブログで告知しなくても、ずっと埋まっているのです。

 

こういうことを実際に見ていると、よく思いますが。ブログで売ることを考えるよりも、どうしたら「ブログ無しで売れるか」を、考えた方が良いです。ブログを使ったら大丈夫!みたいな。短絡的な考え方をしていると、絶対に行き詰まります。

 

私もお客様には、そのように話しています。極端な話、ブログなんてやらなくて良いですよって言います。必要ないと思えば。ブログが必要ない人は、結構多いです。本人が気付いてないだけで。それなのに嫌々ながらずっと続けている人が大半です。だから苦しいのです。

 

個別コンサルでは、そこの「見極め」をやります。そうすると、時間もお金も有効に使えるようになります。

kensasano.hatenablog.com