フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

当たり前のことを書いているブログは誰も読まない

「一生懸命ブログを書いているのに、なかなか読まれません」と、ブログ歴5年の人に相談されました。

 

何記事か読んでみると、原因はすぐに分かりました。当たり前のことしか、書かれてないからです。校長先生が、朝礼で話しているみたいな、退屈な文章です。これでは読まれません。面白くないからです。

 

人がブログを読む理由は、三つしかありません。「役立つ・得する・楽しめる」情報だけです。この三つに対して、貴重な時間を費やしているのです。そこをまずはしっかりと理解しましょう。

 

情報化社会になって、価値観が多様化しているのに、ネットに書くことは画一化しています。誰もが知っていて、誰もが書くようなことを、同じようなペースで書く。こういう人が多いです。それであれば、あなたでなくても、他の人でも良いのです。もっと言えば、ニュースサイトで充分です。ド素人のブログに、わざわざ時間を割く人はいません。

 

同じことを扱っていても、独自の視点や観点、考え方があれば、読み物としての価値はあります。それが面白ければ、また読もうと思うし、読者登録もしてもらえます。あなたがしないといけないのは次の二つです。

・書いている対象のことを、もっと深掘りすること

・そこに自分の意見を加えて書くこと

これをひたすら繰り返すと、放っておいても「個性」が出ます。その作業が、まだまだ足りないのです。 

 

大丈夫。5年もブログを続けれたのです。もう5年は行けます。正しいやり方を身に付けたので、過去の5年と今後の5年は、成果がまるで違います。ますます読まれるようになるし、どんどんブログが楽しくなってきます。

kensasano.hatenablog.com