お金の悩みや不安を解消したい女性起業家向けブログ集客コンサルタント笹野健

貯金が無い、老後に生活できるか不安、収入(給料)が低いという、お金の悩みや不安を解消する為に、12年間で3,600名以上の女性の相談に乗ってきました。お金、運気、金運、ブログ集客、SNS、SEO対策、起業、成功術、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

申込みフォームの項目が一つ増えると問合せ率は20%下がる

申込みフォームの項目が一つ増えると、問合せ率は20%下がります。

 

自宅サロンの申込みフォームで、住所や郵便番号、電話番号を必須項目にしているところがあります。希望日時も、第三希望まで書かせるところが多いです。そこまで書いてもらわなくても、どうせ予約は埋まっていないのです。お客様の希望通りにしてあげれば、それで済む話です。

 

お客様からすると、入力も面倒だし、予約や施術には関係のないことです。ここで気持ちが離れます。出来るだけ手間なく、すぐに行きたいのです。

 

入力してもらうのは、名前とアドレス、希望日時だけで充分です。私の個別コンサルの申込みフォームは、とてもシンプルにしています。必須項目は「3つ」しかありません。名前とアドレス、支払方法だけです。お客様の手間を省く為です。

 

・特に聞いてみたいことがあれば教えてください。

 

このように自由記述にしておば、99%の人は書いてきます。強制されないからです。そこを分かって、わざとそうしています。

 

ほとんどの人は、面倒なことが嫌いです。私もあなたもそうです。それなら、面倒なことは、なるべく「回避」させてあげましょう。ほんの一手間で出来ることです。それをやるのとやらないのとで、結果に大きく差がつきます。

kensasano.hatenablog.com