女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

読者が読みたいのは、まずは結論

読者が読みたいのは、まずは「結論」です。だから私は、タイトルと冒頭三行で、何が書いてあるのかを分かるようにしています。

 

あなたも忙しいと思いますが、それは、どんな読者も同じです。たかが素人のブログに、そんなに時間を割いてはくれません。それを頭に入れておかないと、読まれないまま終わります。

 

「白金台 カフェ」と検索して、白金台のカフェ○○というブログが出てきたとします。そのキーワードで検索した人は、そのお店へのアクセスや営業時間、メニューが知りたいのです。もしくは、日替わりランチをやっていたら、その日のメニューが知りたいのです。逆に言うと、それ以外は「不要」です。にも関わらず、ブログでいちいち、お店側がDDE(どうでもい〜)話を語るから。見ている方はイラッとして、そこでお客様を逃すのです。

 

「こんにちは。白金台のカフェ○○です。最近は暑くなってきましたね。そんな中、当店に足を運んで頂いたお客様には、本当に感謝!です。ということで、今日のランチのメニューです。」

 

というようなことを書いていると、お客様は離れていきます。お店のそんな話は、必要ありません。そんなこといいから、早く知りたいこと教えて、と思います。

 

「今日のランチは、トマトと蟹のクリームソースパスタ、ベーコンとチーズのカルボナーラです。※ここに写真。どちらも、サラダとパン、ドリンクが付いて、税込1,000円です。白金台駅1番出口から徒歩2分。11:30〜14:00の間、ランチの営業をしています」

 

これだけで充分です。

 

個別コンサルでは、簡単に結論から書く方法を教えています。本当に誰でも出来ます。こういう風に書けば、ブログ集客は楽ですよ。

kensasano.hatenablog.com