フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

よく見かけるダメな記事タイトルの例

よく見かける、ダメな記事タイトルの例について。説明するのに、ちょうど良いので。私がアメブロをやっていた頃に読者登録してくれていた方々の、ある日の記事タイトルを、無作為に並べてみます。

 

・自分の大切な時間だから

・結局「今」しか生きられない

・ストップ!考えすぎ

・お茶会・・・楽しんでいただけましたか

・【ご案内】18時~のレッスン

・マニュアルの限界

・クリエイティブ!

・予測不可能が面白い

・そこそこキレイをキープ

・薬コレクション

・あなたはもっと輝ける!

・華やかな作品に囲まれて♪

・リッチ脳セルフコーチン

・早めの対策大事です♪

・体験会 

・こどものチカラ

・欲張らずに頑張るのだ!

・春の色

・しあわせの尺度

・20年前の告白 

・夢からの行動を

・ぱーまねんと

・始まる日

・外見を磨く

・今ね「人生の宿題」やってるの

・久しぶりに賑やかな再会

・やだ!って言われたら

・望む未来を手に入れる重要ポイント

・お別れしましょ。

 

こうやって客観的に見てみると、よく分かると思いますが。誰が読めばいいのか、分からない記事タイトルばかりです。違う言い方をすると、タイトルに「主語が無い」のです。これでは検索には引っかからないし、読み手にとって、必要かどうかの判断ができません。クリックするかしないか、そこまでにも、至らないということです。

 

記事にいくら良いことを書いていたとしても。タイトルがこれでは、絶対に読まれません。1日に何本書こうが、何年間ブログを続けようが、成果は出ません。

 

残念ながら。これを読んでいる、あなたの記事タイトルも、きっと同じような感じだと思います。そこに気付いて改善しないと、いつまで経っても、ブログでの集客は難しいです。一度しっかりと学んでみませんか?たった2時間です。そこで得た考え方やスキルは一生使えますよ。

kensasano.hatenablog.com