お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

共感される記事を書けばブログから集客できるようになるのか?

「共感される記事を書けば、ブログから集客できるようになるのですか?」と、個別コンサルでよく質問されます。

 

女性のブログコンサルタントは、やたらと「共感や親近感」を強調します。女性はそういう生き物だから、ブログにそれを書くべきだと。そう教えているそうです。で、失敗します。

 

分かりやすく説明します。そもそもお客様は、共感したくて、ブログを見ている訳ではありません。自分の悩みや困りごとを解決したかったり。必要な情報が欲しくて、ネットで検索する訳です。その結果として、あなたのブログが、たまたま見つかった。そういう順序です。

 

最初から共感したくてたまらない人や、親近感を求めて検索する人はいません。あぁ〜共感したい!とか、親近感が欲しいよぉ〜!とか。そんな風に言ってる人、見たことありません。普段、あなたもそんなことは、思ってないはずです。

 

それと、共感や親近感というのは、あくまで「結果論」です。見ているうちに、気付いたら共感していた、親近感を覚えていた。そういうものです。

 

もっと根本的な話をします。共感されるような記事や親近感を与える記事を書ける人は、めったにいません。そこを目指して出来たら、大したものです。文章レベルは、すぐには上がりません。読み書きすらまともにできない人に、そんな高いハードルを課しても、出来る訳がないのです。

 

 まとめます。

・お客様は共感や親近感を、そもそも求めていない。

・共感や親近感を、与えるレベルの記事を、素人が書くのは相当難しい。

ということで、共感される記事なんて、目指さなくて良いし、それでお客様は増えません。

 

私は、共感や親近感なんて、個別コンサルの場では、絶対に言いません。ド素人でも出来るような、再現性の高い、簡単なことしか教えません。それでも売れるようにします。それが「プロの仕事」だと思っているので。

kensasano.hatenablog.com