法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客や活用法、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客や活用法、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

ブログは、結論(一言)→理由(一言)→具体的体験で書こう

読まれるブログの共通点は、結論を先に言い切っていることです。出来ればタイトルで、それが無理なら冒頭で、全て言い切っています。そこから具体的な体験談や実例。こういう順序で書いてあるので、内容が理解しやすく、話にスッと入っていけるのです。

 

「今よりもっと、読まれるブログにしたいです」と、相談されることが多いです。そういうブログの共通点は、何が言いたいのかよく分からない、ということです。分かりにくいタイトルで、ダラダラと本文が続き、結局、誰に何を伝えたいのか、分からないまま終わります。まるで「少女のポエム」です。それを40代の女性がやっているのが、辛いところです。

 

あなたには文章力がありません。読解力も論理的思考力も足りません。そんな人が書いたブログは、普通なら読んでいられません。それならせめて、分かりやすく書く「配慮」は見せましょう。それがせめてもの誠意です。

 

タイトルと冒頭で、まずは結論を書く。その次に具体的な経験談や実例を書く。これを徹底することです。正直に言います。それをやらない限り、あなたのブログがこれ以上読まれることは、永遠にありません。読んでほしいのなら、今すぐやり方を変えましょう。

kensasano.hatenablog.com