ブログから集客できない女性起業家、起業したいけどアイデアやスキルがない起業女子を支援・サポートするコンサルタント 笹野健

WEB集客、SNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

予期せぬ依頼を受けると稼げるようになる

稼げるようになる仕事の依頼は、だいたい予期せぬタイミングで、やってきます。え!このタイミング?とか、こんな人から?というカタチで、急にやって来るのです。

 

その時に尻込みせずに、どんどん受ける人には、また次の依頼が来ます。「何でもやってくれる人」という良いイメージが付くからです。変に構えてしまったり、ウダウダ悩んでいると、他の人にその仕事は回ります。もう声をかけてもらえません。「この人は判断が遅い」と、マイナスのイメージが付くからです。

 

私はTOYOTAのサイトで、執筆をした経験があります。これもきっかけは、変な話でした。古巣のイベント運営会社から、ドッグランのサイトを作るので、誰か犬好きのライラーを知らないかと、聞かれたので、知らないと答えました。少し経ったら「ケンちゃん、犬好き?」に、質問の中身が変わりました。触ったりは出来ないけど、一応、戌年ですと答えました。その次には「ケンちゃん行ってくれない?」と、仕事の発注に変わりました。

 

私が書いていたブログやメルマガ、プレスリリースの文章を古巣の人間が見ていてくれたのです。犬好きな人間はたくさんいますが、文章を書ける人は少ないです。こいつなら書ける!と思ったようで、仕事の依頼に繋がりました。

 

その時に仕事を受けれたのは、私が単に「暇」だったからです。取材で色んな街に行きましたが、余裕で日程が取れました。執筆自体は楽勝です。普段から文章はたくさん書いていたので、クライアントの要望だけ汲んでおけば、問題ありません。現に、何の訂正もなく、そのまま掲載されました。

 

この仕事をきっかけに、他の執筆の依頼も、来るようになりました。TOYOTAのサイトで書いているくらいなら、大丈夫だろうと思ってもらえたのです。

 

チャンスは、チャンスのカタチをして、目の前にやって来ません。だいたい変なカタチで、思わぬタイミングでやって来ます。その時に大事なのは、ノリとフットワークです。出来る?と聞かれて、すぐに「出来ます!」と答えることです。

 

急な依頼というのは、相手にも負い目があります。時間もないのに、やってもらって悪いなと、どこかで思っています。やってあげるだけで、相手を助けることが出来ます。そこまで「仕事の質」は問われません。こんなに良いことづくめなのです。やらない手はありません。

kensasano.hatenablog.com