法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

売れる価格設定の決め方

価格設定に悩む人が多いです。個別コンサルでも、よく質問される項目です。肝心なのは、あなたが売っている商品を買う人が、普段どのくらい稼いでいて、何にどのくらいお金を使っているのかを、正確に把握することです。そうすることにより、売れる価格設定が出来るようになります。

 

例えば、女性向けにオンラインでボイストレーニングをやるとします。その場合、習いごとにかけれる費用はどのくらいかを調べることです。インターネットで調べると、すぐに出てきます。7割以上の人が月に1万円以下です。ということは、それ以上の金額になると売れにくいので、1万円以下で提供できるサービスを考えた方が良いという結論が導き出されます。

 

ほとんどの人は、こんなことすらやりません。自分がいくら欲しいとか、月に30万円稼ぎたいとか言って、値段を決めます。これは完全に売り手の都合です。買うのはお客様です。選ぶのもお客様です。買い手の都合に合わせないと、売れるものも売れません。

 

高く見せようとか、イメージ戦略とか、セルフブランディングとか、そういうことは一旦置いておきましょう。まずは買ってくれる人の「お財布事情」を冷静に考えることです。いくら高級に見せても、買う人がいなければ、意味がないのです。

kensasano.hatenablog.com