女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

あなたがコスパで選ぶように、あなたもコスパで選ばれる

現代では猫も杓子も「コスパコスパ」と言います。コスパが良いとか、コスパ抜群とか、コスパの割にとはとか。飲食店でも服でも100均でも。全ての基準が、コスパ中心になってしまっています。それはそれで残念な気もしますが、時代の流れには逆らえません。文句を言いたい気持ちをぐっと抑えて、どう対処するかを考えましょう。

 

100均でもコスパを重視するということは、千円や一万円になると、もっと「シビア」になるということです。アメブロ内で見かける女性起業家は、ほとんどが、数千円から一万円前後で、商品やサービスを売っています。つまり、最もシビアでコスパへの要求が高い、価格帯で勝負しているということです。

 

しかも売る相手は、コスパにうるさい女性です。ということは、ものすごく厳しい相手に、厳しいジャッジをされる価格帯で、売れにくい商品を売っている。そういうことです。3,000円のセミナーなら、その価値があるのかどうか。5,000円のカウンセリングなら、その価値があるのかどうか。1万円のコンサルティングなら、その価値があるのかどうか。厳しくジャッジされます。要するに、あなたがコスパで選ぶように、あなたもコスパで選ばれるということです。

 

個別コンサルでは、売っている商品やサービスについて、たっぷりと時間を取ります。ブログがどうのこうのよりも、そもそもその商品に価値はあるのか?需要はあるのか?買いたい人は誰で、どんなことに困っているか?そういうことを話します。そこがクリア出来ない限り、いくらブログを書いても売れません。

 

「この人、コスパ良いよね」と、言われるようになるまで、まずは商品のレベルを上げることです。ブログなんて、その後で充分です。

kensasano.hatenablog.com