個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

評価を求めない人ほど評価される

評価を求めない人ほど、周りからは評価されます。評価を求める人ほど、周りからは評価されません。これは、いつの時代も、どんな世界でも共通しています。

 

インスタ映えを気にして、写真ばっかり撮って、いいねの数を気にしている人は、常に評価を求めています。何枚も何枚も写真を撮って、加工を繰り返します。それをアップして、いいねがいくつ付いたか、そればっかり「5分おきに」確認しています。

 

怖いのです。周りに相手にされないことが。気になって仕方ないのです。自分がどう思われているのかが。だから、頻繁にチェックしてしまう。そういう精神構造です。

 

その間に、評価を求めない人は、淡々と自分のやるべきことをやってます。好きなことを、好きなだけ、好きなようにやっています。評価を求めていないので、常に自然体です。だから成果が出て、それが評価につながります。

 

ブログでも、アクセスや読者登録人数を、毎日チェックしている人がいます。インスタ映えを気にしている人と精神構造としては同じです。そういう人のブログは、だいたい面白くありません。ウケようと思って書いても、ウケません。媚びていると思われたり、無理してる感じがします。それは、読んでいる方からすると、すぐに分かります。

 

寂しい。誰かに認めてほしい。自分を評価してほしい。そう思う人は、根本的に、赤ちゃんや幼児の頃から、成長していないのです。これが、現代の日本では、そこら中で起こってます。

 

これだけ価値観が多様化しているのです。何をどうやっても、全員に評価されることはありません。そういう時代です。だから、たった一人で良いのです。あなたのことを評価してくれる人がいれば。それ以上は、求め過ぎ。そういうスタンスでいれば、余計な心配はしなくて済みます。不安も消えます。

 

インスタグラムのいいねなんて、一人が付けてくれれば充分。ブログの読者なんて、一人いれば充分。これからは、それでいきましょう。大丈夫。どこかに一人くらいはいます。

kensasano.hatenablog.com