女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

集客やセールスが苦手な人へのアドバイス

「集客やセールスが苦手なんです」と悩む人はとても多いです。そういう人には、二つの問題があります。

① そもそもお客様が欲しくないものを売っている

② それを「売ろう、売ろう」としている

悩んでいる本人は、コミュニケーション能力や、表現・アイデアの問題だと思いがちですが、実はそうではありません。もっと「手前」の問題です。

 

売り方や営業術ではなく、お客様が欲しいと思うものを売っていない。それをゴリ押ししている。そういう問題であることが、とても多いです。そこに気付かずに、会話術や営業トーク、キャッチコピーばかり気にするから余計に売れなくなるのです。

 

私も営業は苦手です。独立して12年目ですが、今まで一度も営業したことはありません。営業したくないので、営業しないで済む方法を考えました。

① お客様が欲しいものを、先にネット上に用意する。

② お客様が知りたいことを、余すことなく全て事前に書いてしまう。

③ 興味を持った人にだけ対応する。

この方法がうまく回れば、営業しなくて済みます。買ってくださいと頭を下げる必要もないし、お客様を探して、一軒ずつ訪問する必要もありません。 

 

売ろう、売ろうとすると、売れなくなります。あなたもそうだと思いますが、お客様は売られるのが嫌いなのです。売られるのではなく「自分の意思で」買いたいのです。だから、自分で決めて、自分で買わせてあげましょう。その為にも、お客様が欲しいと思うものを先に用意するということが大事になってきます。

 

集客やセールスが得意な人は、ごく少数です。ほとんどの人は苦手です。それが「普通」なのです。だから心配する必要はありません。まずは、お客様が何を必要としていて、どういう風に買いたいのか、そこを把握することに頭を使うことです。

 

売り方なんて、いくらでもあります。情報の出し方も無限にあります。個別コンサルで、それを一緒に考えていきましょう。

kensasano.hatenablog.com