お金の悩みや不安を解消したい女性起業家向けブログ集客コンサルタント笹野健

貯金が無い、老後に生活できるか不安、収入(給料)が低いという、お金の悩みや不安を解消する為に、12年間で3,600名以上の女性の相談に乗ってきました。お金、運気、金運、ブログ集客、SNS、SEO対策、起業、成功術、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

フリーランスに向いている人の四大条件

フリーランスに向いている人の四大条件を書いておきます。

 

・自ら行動できる人

会社員であれば、会社や上司から指示されたことをやっておけば大丈夫ですが。フリーランスになると、全て自分で考えて行動しないと仕事になりません。俗に言う、指示待ち人間では、やっていけないのです。

 

・楽観的な人

フリーランスになって、いきなり仕事が殺到する人は稀です。ほとんどの人は、仕事がなかなか来ない、苦しい時期を経験します。一度売れたとしても、売れない時期がしばらく続き、また売れるようになる。去年と今年で、収入に大きな差がある。そんなことが当たり前のように起こるのが、フリーランスの世界です。そんな状況を、楽しんで生きれる人じゃないと、正直やっていけません。

 

・孤独に強い人

フリーランスになると、家から一歩も出ない日や、一日中誰とも喋らない日がよくあります。通勤がない代わりに、他人との交流は極端に減ります。気楽といえば気楽ですが、寂しがり屋さんには、耐えれない状況です。一人でいるのが好きな人には、むしろ絶好の環境と言えます。

 

・自己管理ができる人

フリーランスは、健康第一です。もし風邪をひいたら、代わりはいません。信用を失い、同じクライアントからは、もう仕事はもらえません。そのくらい厳しいです。

 

ざっと書くと、こんな感じです。あなたは向いているでしょうか?向いていないでしょうか?細かく言うと他にもありますが、だいたいこの四つを基準に考えれば、外れはありません。

 

私は会社を辞め、フリーランスになって、もう12年目です。最初のイベント運営会社が1年、二社目のネット通販会社が3年なので、フリーランスが一番長いです。この働き方が、最も向いていたということです。自発的に行動して、何とかなるさと楽観的で、一人でいるのが好きで、徹底的に自己管理をする。全部、当てはまっています。

 

こういう人もいれば、そうじゃない人もいます。自分がどちらに向いているか、自分では分かってない人も多いです。他人が見たら、それは一瞬で分かります。その見極めをしてもらうだけでも、他人に相談するのは意味があると思います。

kensasano.hatenablog.com