SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

本を読まなくても成功できますか?

「成功本や自己啓発書には、本を読みなさいとよく書いています。笹野さんのブログにも、よく本について書かれています。私は本を読むのが苦手です。でも成功はしたいです。やっぱり読まないとダメですか?」と。30代のこれから起業したいという方に相談されました。

 

結論から言うと、別に本を読まなくても、成功はできます。但し、一瞬の成功で終わり、すぐに落ちぶれてしまう人が多いです。継続的な成功は難しいです。理由を説明します。 

 

成功すると、成功の秘訣やコツ、体験談を、周りの人間が聞きに来ます。その時に、本を読んでいる人であれば、豊富なボキャブラリを駆使し、理論立てて説明できます。すると、それを聞いた人や見た人が、また集まってきます。人が集まってくるということは、お金も集まってくるということです。

 

商売というのは、必ず「波」があります。会社でも個人でも関係なく。順調な時は良いのですが、落ち込んだ時にどうするかです。それは本に書いてあります。本を読んでいれば、どんなピンチでも挽回できます。ピンチと思っていたものが、実はチャンスだったと、気付くこともできます。ビジネス書や小説を読むことによって、人生の「リハーサル」をしておくのです。そうすれば、対処できるようになります。これが本を読むことの、最大の効果です。

 

周りに成功体験を聞かれ、うまく説明できなかったり、稚拙な言葉使いであれば、もう誰も聞きに来ません。本を読まないと、ボキャブラリは増えないので、普段の話し言葉で喋るしかないのです。ここでレベルがバレてしまいます。いくら年商1億円稼ごうが、社長が「そうっすね」と言った時点で、信用は無くなるのです。

 

ピンチに陥った時には、その人の本性が出ます。本を読んでいない人は、リハーサルをしていないので、対処法が分かりません、周りを疑ったり、人が離れていったりします。最終的には、お金で繋ぎ止めようとします。それで更に信用を失い、更に疑心暗鬼になるのです。

 

ここまで説明して、まだ本を読まずに、成功するというのであれば、それはもう自由にしてください。相談者には、そうお伝えしておきました。

kensasano.hatenablog.com