SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

疑問を持てば頭は良くなる

頭が良くなりたいという人から「どうすれば頭が良くなるか、教えてほしい」と、相談されました。

 

手っ取り早いのは、物事に対して疑問を持つことです。脳は使っていないと、どんどん劣化します。筋肉と同じです。

① 疑問を持つ

② 頭を使って考える

③ 色々と調べているうちに、知識や知恵が蓄積される

④ 気付いたら頭が良くなっている

この作戦でいきましょう。

 

例えば、こんなことです。

・なぜ入試やセンター試験は、大雪で電車が大幅に遅れる時期にわざわざやるのか?

・なぜ確定申告は、花粉症で大変な時期に設定されているのか?

・酒飲み女子がいるらしいが一体どこに行ったら会えるのか?

・彼氏がいないという女子は、本当に彼氏がいないのか?

・誘ってくださいという女を誘うと、断られるのはなぜか?

・インスタグラムやブログで、コーディネートを載せている人は、なぜみんな斜め下を向いているのか?

・愛され女子と名乗る人が、全く愛されてないように見えるのはなぜか?

・服屋さんのマネキンの乳首は、あそこまで精巧に作る必要はあるのか?

高島屋のレシートは、なぜあんなにも大きいのか?

・占いで今日の1位なのに、なぜ何も良いことが起こらないのか?

郷ひろみは、なぜ歳を取らないのか?

・なぜオッサンは、人の話に全く耳を傾けず、俺がルールブックだ、みたいな顔をして生きているのか?

・なぜオバさんは、あんなにも声が大きくて、図々しいのか?

iPhone用のイヤホンが、ベルト入れのかごから出てくるのはなぜか?

・なぜこんなフラフラして、やる気も特にない人間が白金台に住めて、やる気満々で頑張っている人間が、満員電車に揺られ鬱になっているのか?

・そもそも、こんなこと、考える必要あるのか?

 

このように、色んなことに疑問を持つと、考えることはいくらであります。社会問題から老若男女、芸能ネタから自分自身の謎。ありとあらゆることに、好奇心を持ちましょう。解決しなくても良いことが、ほとんどですが。脳みそを使うという習慣が何よりも大事です。

kensasano.hatenablog.com