女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

帰り際に「ありがとう」と言うとまた会ってもらえる

帰り際に、その人の「本音」が出ます。人は皆、そこを敏感に察知し、また会うかどうするかを、検討するのです。

 

素敵な人は、帰り際が素敵な人です。爽やかで感謝に溢れています。貴重な時間を取ってもらったこと、楽しい時間を共有できたことに対し、素直に感謝します。それが「ありがとう」です。

 

冗談抜きで、これがサラッと言える人は、10人中1人もいません。ということは、これさえ言えれば、簡単にその他大勢から抜け出せます。

 

私も20代の頃は、なかなか言えませんでした。30代になると、お互いの生活があるので、頻繁には人と会えません。一回ずつが貴重になります。それに気付いた時、その一回ごとに、感謝の気持ちが芽生えました。それ以来、帰り際に必ず、ありがとうと言うようになりました。

 

今では、周りの人間は全員、これが習慣化しています。この話を伝えると、みんな真似し始めたのです。良い影響だと思います。

 

対面の個別コンサルでお会いした人にも、帰り際には必ず、ありがとうございますとお伝えしています。そうすると不思議なことに、また会う機会に恵まれます。一度ならず、二度、三度と来る人が多いのも、この習慣のおかげだと思います。

kensasano.hatenablog.com