女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

状況が厳しい時はひたすら耐えてチャンスを待とう

サッカーで相手が強い時、勝つ方法はたった一つです。ひたすら耐えて耐えて、カウンターやセットプレーの、ワンチャンスを活かすのです。

 

強豪チームの攻撃に耐えるのは、確かに厳しいです。手を替え品を替え、色んな方法で攻めてくるので、跳ね返すのは難しいです。それを何とか耐えに耐えると、必ず一度か二度はチャンスがやってきます。それを確実に決めることです。

 

サッカーは試合が始まる時点では、どちらも0-0です。点を取られない限りは、負けることはありません。いくらシュートを打たれようが、ゴールを決められなければ良いのです。どれだけ力の差があり、厳しい状況でも、一点でも多く取れば勝てます。

 

これを人生や仕事に、置き換えてみましょう。今、あなたの状況が厳しいとします。仕事がうまくいかなかったり、人間関係で揉めていたり、お金が無くて苦しかったり、恋愛で悩んでいたり。

 

どんなことがあろうが、ふて腐れなければ、何とかなります。耐えて耐えて、チャンスを待ちましょう。必ず来ます。それを活かせば良いのです。

 

私の人生も、厳しい状況の連続でした。決して順風満帆ではありません。むしろ厳しい時の方が、多かったような気もします。それでもふて腐れることなく、じっと耐えに耐えて、チャンスを待ち続けていました。その結果、白金台に住めるようになりました。

 

今でも厳しい時はあります。仕事がなかなかうまくいかなかったり、セミナーに人が集まらなかったり。そんな時は、ひたすら待ちます。出来ることを全てやって、後は天に運命を任せます。そうすると不思議なことに、必ずチャンスがやってきます。こういう体験を何度もしているので、今までやってこれたのです。

 

ちなみに私は、高校の時はサッカー部でした。全国優勝もしたことのある、強豪校の出身です。レギュラーにはなれませんでしたが、サッカーをやっていて、良かったなと思うのは、こういう時です。

kensasano.hatenablog.com