お金の悩みや不安を解消したい女性起業家向けブログ集客コンサルタント笹野健

貯金が無い、老後に生活できるか不安、収入(給料)が低いという、お金の悩みや不安を解消する為に、12年間で3,600名以上の女性の相談に乗ってきました。お金、運気、金運、ブログ集客、SNS、SEO対策、起業、成功術、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

年下の人間を認めると「先生」の数は倍増する

年下だというだけで、バカにする人は多いです。何かにつけて、生意気だとか偉そうにと言い、全く認めようとしません。大したことのない、小粒な人間によく見られる傾向です。

 

年下の人間を認めると、人生が変わります。今までは見えなかった部分を、年下の人間が見せてくれるからです。スポーツや芸術・音楽の世界には、年齢は全く関係ありません。完全に実力の世界です。その道30年のベテランが、19歳の新人に負けることもあります。

 

現役を長く続けている人は、年下の才能を素直に認めます。良いと思う部分は、すぐに真似しようとします。場合によっては、年下に教えを請います。このスタンスがあるので、長年プロの世界でやってこれたのです。

 

自分の知っていることなんて、全体の「1%」もありません。他人が知っていることの方が、圧倒的に多いです。年上は生きている年数が長いので、多くのことを知っていますが。年下は自分の知らない世界を、たくさん知っています。

 

学ぶ対象を、年上に限定すると、知れる範囲は狭まります。年下からも学ぶと、その範囲は一気に「倍増」します。不思議なことに、年下から学ぼうとする人の方が、年下から尊敬されます。あんなに偉い人なのに、自分に頭を下げて、教えてほしいと言ってきた。その姿勢が、年下を感動させるのです。

 

年下をバカにすると、年下から舐められます。あの人は、所詮あんなものだと、影で言われます。歳を取るにつれて、年下の成功者が増えてきます。そういう人から、どれだけ学べるかです。嫉妬なんて、している場合ではありません。みんながそんなことをしている間に、あなただけは学び続ければ良いのです。そうすると、その後に必ず逆転できます。これが世の真理です。

kensasano.hatenablog.com